【2022年10月15日(土)東京都 ブロックチェーンセミナー】〜DAY2〜WIRED CONFERENCE 2022 『FUTURES/REALITIES』

WIRED JAPANが東京都で開催するブロックチェーンセミナーです。ブロックチェーン関連の事業に興味のある方は下記URLをご参照ください。

セミナー概要

開催日 2022年10月15日土曜日
セミナー名 〜DAY2〜WIRED CONFERENCE 2022 『FUTURES/REALITIES』
主催者・団体 WIRED JAPAN
会場名 渋谷パルコDGビル18階 カンファレンスホール「Dragon Gate」
都道府県 東京都
開催地住所 渋谷区宇田川町15-1
対象者 -
イベント概要 WIRED CONFERENCE 2022
未来を想像し、実装せよ──。
『WIRED』日本版が長らく掲げてきたタグライン、「IDEAS + INNOVATIONS」はこうとも言いかえられる。
「アフターコロナ」や「ニューノーマル」といったお題目のもとで語り尽くされた「未来」はもう充分だ。
いま必要なのは実装のための一歩を踏み出すきっかけだ。
学び、手を動かし、志をともにする仲間と出会う──この2日間の「ハンズオン型カンファレンス」は次代のイノヴェイターやクリエイターのあなたが自らの手に「未来」を取り戻す一日となるはずだ。

さあ、いまこそ実装のための一歩をともに踏み出そう!

〜INTRO〜ウェルビーイング、ミラーワールド、リジェネラティヴ、Web3……
「未来を実装するメディア」を掲げ、そのための最重要コンセプトをいち早く社会に問うてきた『WIRED』日本版が満を持して開催する、学び、手を動かし、仲間をつくる大人のためのワークショップ・フェスティバル。
リジェネラティヴな地球の未来を実装するための
DAY1「FUTURES 〜 Regenerating the Whole Earth」、Web3やNFTなどメタバース/ミラーワールド時代の必須技能を学ぶ
DAY2「REALITIES 〜 Building Resilient Multiverse」
── 2日間にわたって開催される祭典を見逃すな!

TALK SESSION
いま『WIRED』日本版が最も重要だと考えるテーマやコンセプトについて、世界中のイノヴェイターやクリエイターと議論していくトークセッション。

WORKSHOP
SFプロトタイピングから音楽NFTまで、手を動かしながら学べる
トークセッション連動型のワークショップ。各日3つのワークショップからひとつを選択し、参加可能。

MEETUP
リアル開催のカンファレンスだからこそ、ワークショップやミートアップを通じた交流が可能。
そうした出会いが、次なるイノヴェイションの種となるはずだ。

〜DAY2:CONTENTS〜
REALITIES
BUILDING RESILIENT
MULTIVERSE
メタヴァースやミラーワールドがますます日常となり、社会を支える分散型の意思決定システムや、公共やコモンズを豊かにするWeb3テクノロジーの実装が求められていくはずだ。
「REALITY(現実)」が複数化/多層化するマルチヴァースの時代に必要なテクノロジー、ツール、インフラを考える。

〜TIME SCHEDULE〜
10:00~10:20 Opening Talk
10:20~11:20 Keynote
11:20~12:00 Special Session
12:00~13:00 Lunch
13:00~13:40 Talk Session1
13:40~14:20 Talk Session2
14:20~15:00 Talk Session3
15:00~15:30 Coffee Break
15:30~18:30 Workshop1/Workshop2/Workshop3
18:30~19:00 Closing Talk
19:00~20:00 Meetup

〜WORKSHOP〜
WORKSHOP 01(定員:50名)
BUILDING THE NEW COMMONS
誰のためのWeb3?「公共」と「コモンズ」を豊かにするブロックチェーンを体験し、実装せよ!
By 落合渉悟
バズワードに躍らされるのではなく、いまこそ長期的視点でWeb3テクノロジーのインパクトを考えたい。WIRED CONFERENCE 2022では、公共財やコモンズを豊かにするブロックチェーンの可能性について、具体的なサーヴィスアイデアの構想から、新しい社会を支えるガヴァナンスの仕組み(例えば「二次の投票:Quadratic Voting)を体験しながら学ぶプログラムを開催。Web3テクノロジーの真価と、次世代の民主主義やガヴァナンスの仕組みをいまこそ体感せよ!
特に、以下のような方への参加をおすすめします
・Web3やブロックチェーンテクノロジーの最新動向について手を動かして学びたい方
・Web3テクノロジーの「公共」分野への活用について関心がある方
・新しい民主主義やガヴァナンスの仕組みに関心がある方
・当日はPCを利用した簡単なワークを予定しています。ご自身のPCを持参してください。

WORKSHOP 02(定員:70名)
REAL METAVERSE 2030
2030年の渋谷をXRで拡張せよ!
「リアルメタバース」実装後の都市を描くワークショッププログラム
By Psychic VR Lab
リアルな身体や空間とテクノロジーを結びつけ、メタヴァースをリアル世界に開いていく──。そうした「リアルメタバース(『WIRED』的な表現で言えばミラーワールド)におけるアーティストやクリエイター活動を支援してきたのがPsychic VR Labだ。プランナー・プロデューサー向けコミュニティ「NEWVIEW BIZ」の設立を進めている同社がこのたび、WIRED CONFERENCE 2022で特別ワークショッププログラムを開催!XRの新時代をともにつくるビジネスパーソンやプロデューサーを対象に、2030年の都市が抱える地域課題に対するXRソリューションの可能性を探求し、その先に拡がるリアルメタバースの可能性を体感できるワークショッププログラムをお送りする。
特に、以下のような方への参加をおすすめします
・XRを軸としたプロジェクトやコンテンツを企画したいプロデューサーやプランナー
・都市や地域が抱える課題へのソリューションに関心がある方
・「XRが未来の都市をどのように変えるのか」を想像してみたい方

WORKSHOP 03(定員:30名)
MUSIC NFTs 101 FOR ARTISTS
もしもあなたがミュージシャンの「Web3プロデューサー」だったら?
By starRo / Senspace
アーティストやクリエイターを真にエンパワーするために、「音楽NFT」を中心としたWeb3テクノロジーをどのように活用すればよいのだろう?音楽プロデューサー・starRoとWeb3コミュニティ「Senspace」が共催する本ワークショップでは、starRoのWeb3プロデューサーになりきりながら、ファンとの関係性を新しく構築するための戦略や、楽曲を軸とした販売戦略について、「アーティストのための経済」を構築する作法を考えていく。
特に、以下のような方への参加をおすすめします
・クリエイターやアーティストのための新しいツールに関心がある方
・音楽制作に関わっているプロデューサーやミュージシャンの方
・NFTを中心としたWeb3テクノロジーの実装に関する知識をもっているエンジニアやデザイナーの方
開催時間 10:00〜20:00
費用 ・1DAY チケット+ワークショップ 1(限定40枚):13200円
・1DAY チケット+ワークショップ 2(限定60枚):13200円
・1DAY チケット+ワークショップ 3(限定20枚):13200円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 1(限定10枚):3300円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 2(限定10枚):3300円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 3(限定10枚):3300円
・DAY1 オンライン アーカイブ視聴チケット:3300円
定員数 150名
詳細URL https://wired-futures-realities-2022-day2.peatix.com