【2/19(火)東京 ブロックチェーンセミナー】元ConsenSysの日本担当者による「ConsenSysと2019年の業界の展望」

Jim MaricondoがNeutrinoで開催するブロックチェーンセミナーです。

セミナー概要

開催日 2019年2月19日(火)
セミナー名 元ConsenSysの日本担当者による「ConsenSysと2019年の業界の展望」
主催者・団体 Jim Maricondo
会場名 Neutrino
都道府県 東京都
開催地住所 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス1F
対象者 海外のブロックチェーン企業への転職を考えている人
ブロックチェーン事業のビジデブ
ブロックチェーン事業開発に興味のあるエンジニア
メディア・学生等
イベント概要 ConsenSysは、Ethereumの活用を促進し、新しい形の分散型のアプリケーションを開発するため、Ethereumの共同創設者の1人であるJoseph Lubin氏によって立ち上げられました。MetaMask、Infura、Gnosis、uPort、Truffleなどは、ConsenSysの代表的なプロジェクトです。
ConsenSysは、新しい分散型の技術だけでなく、「分散型組織」という新しい働きかたのパイオニアでもあります。そこでは、全員がリモートで作業でき、上司も階層も決まった休暇スケジュールも勤務指定時間もないのです。そんなConsenSysは2018年に500人から1200人以上に社員数を増やしましたが、市場の冷え込みと相まって持続が難しいとわかり、2018年12月に大幅なリストラがアナウンスされ、従業員の13%が解雇されました。

今回のイベントでは、元ConsenSysの日本担当であったJim Maricondo氏に、アメリカと日本のブロックチェーン業界の違い、ConsenSysで働くということはどういったことか、そして2019年のブロックチェーン業界の展望について話をしていただきます。後半では、あたらしい経済の竹田さんとのFireside Chatが行われます。
開催時間 19:00~21:30
費用 1000円
定員数 50名
詳細URL https://neutrino.connpass.com/event/119275/

※上記セミナー情報は過去の情報のため、URLなどは現在変更されている場合があります。