Matrix、AIを使った新しいPoW/PoSコンセンサスアルゴリズムを発表。公平で効率的な合意形成へ

香港に本拠を置く新世代のブロックチェーンプラットフォームMatrix AI Network(以下Matrix社)は、PoWとPoSを統合した最新のコンセンサスアルゴリズムを開発中だ。

29日のCointelegraphの報道によると、新しいアルゴリズムは分散型のデータをまとめるクラスタリングに基づき、AI技術を利用して、既存のブロックチェーンにはない自発的に最適化ができるブロックチェーンのアルゴリズムの構築を目指すという。

同社の開発する最新アルゴリズムでは、まずP2Pネットワークの接続部分であるノードがPoSにより選定され、選ばれた代表者がPoWを行い、報酬を得る仕組みだ。

この最新アルゴリズムは、少数のノード選定によって負担を減らし、取引の時間を短縮するよう設計されている。Matrix社の最高経営責任者であるOwen Tao氏は、これをPoSとPoWにおける効率性と公平性の両方を兼ね備えた技術だと主張した。

2018年は、Matrix社にとって重要な年だ。現段階での目標はAI技術をMatrixブロックチェーンと統合し、自動で命令が出て動くようにすることだが、これからマイニング・ハードウェアとAIを利用したマイニング・メカニズムの開発を行う予定である。続報を期待しよう。

【参照サイト】Matrix Reveals a Brand New PoW/PoS Consensus Algorithm
【参照サイト】Matrix White Paper
【参照サイト】Matrix: より安全、より速く、より柔軟な知的ブロックチェーン

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」