【2022年7月6日(水)東京都&オンライン ブロックチェーンセミナー】DXで加速化する、韓国のデジタルアイデンティティの活用。公的身分証明書のスマホ搭載で起きた変化とグローバル展開

大韓貿易投資振興公社(KOTRA) 東京IT支援センターが東京都とオンラインで開催するブロックチェーンセミナーです。ブロックチェーン関連の事業に興味のある方は下記URLをご参照ください。

セミナー概要

開催日 2022年7月6日水曜日
セミナー名 DXで加速化する、韓国のデジタルアイデンティティの活用。公的身分証明書のスマホ搭載で起きた変化とグローバル展開
主催者・団体 大韓貿易投資振興公社(KOTRA) 東京IT支援センター
会場名 KOTRA東京IT支援センター会議室&オンライン
都道府県 東京都
開催地住所 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル5階
対象者 -
イベント概要 【ハイブリッドセミナー】第103回 Korea IT Cafe

■ テーマ:デジタルアイデンティを結びつける「OmniOne」サービス~ 韓国のデジタルアイデンティティの活用とグローバル展開 ~
株式会社RAONSECURE 専務取締役 金泰鎮氏

■ 内容
DX化が加速し、オンライン上でのデジタルアイデンティが何より重要になっています。今までは、各ドメイン内での認証に留まっていましたが、これからはドメインの境界を超えるデジタルアイデンティティの確立です。
韓国のブロックチェーン基盤モバイル身分証サービスを構築したRaonSecureは世界で初めて、グローバル標準ADI仕様1.0に準拠したデジタルアイデンティティ認証プラットフォーム「OmniOne」を開発しました。
1. ブロックチェーンを利用したデジタルアイデンティティ活用の加速化
2. 事例で見る韓国デジタルアイデンティ市場の変化
- 今までのオフライン本人確認と、オンライン本人確認
- 今までの金融機関における口座開設eKYC
- 認証に留まったドメイン別IDPサービス
- モバイル運転免許証構築によるアイデンティと認証市場の変化
3. 日本と世界のデジタルアイデンティティ市場の変化
4. 信頼モデルに基づいたデジタルアイデンティティ
- フレームワークとしてのOmniOne
- サービスとしてのOmniOne

※ADIAssociation(AccountableDigitalIdentityAssociation, ADIA)デジタルアイデンティティにおける信頼基盤の連携や相互運用可能なエコシステムの確立を目指す国際標準化推進団体
https://adiassociation.org/

■ 株式会社RAONSECURE https://www.raoncorp.com/
ICTセキュリティおよびオンライン認証製品の開発、システム構築、販売などの業務を提供するソフトウェアベンダー。FIDO Allianceのボードメンバー。韓国の公的身分証明書のスマートフォン搭載システムを構築。世界最大のハッキング大会で優勝。
開催時間 16:30~17:30
費用 無料
定員数 -
詳細URL https://kotrait220706.peatix.com