【2022年6月17日(金)オンライン ブロックチェーンセミナー】NFTビジネスの激流を乗りこなす! 国内から世界へ〜挑戦の最前線 Powered By Hashkey DX

btokyo membersがオンラインで開催するブロックチェーンセミナーです。ブロックチェーン関連の事業に興味のある方は下記URLをご参照ください。

セミナー概要

開催日 2022年6月17日金曜日
セミナー名 NFTビジネスの激流を乗りこなす! 国内から世界へ〜挑戦の最前線 Powered By Hashkey DX
主催者・団体 btokyo members
会場名 オンライン
都道府県 -
開催地住所 -
対象者 ・自社コンテンツのNFT化に挑戦したい企業・個人の方
・自社のNFT事業を今後どう展開すればいいのか、その方向性を見出したい方
・NFT事業を本格展開し、世界に打って出たい企業・個人の方
・NFTに興味・関心があり、最先端事例やキーパーソンの生の声を聞きたい方
・その他、ブロックチェーンや暗号資産(仮想通貨)全般の調査やリサーチに従事する方
イベント概要 ■注目ポイント
・単なる画像ではない! NFTの多様な活用例を学べる。
・展開が速すぎる?! NFT業界の「最先端」をつかめる。
・こんな展開も? NFT事業のビジネスチャンスに気づける。
・日本から世界に打って出るため、必要なポイントがわかる。

■概要
誰もが知る世界ブランド・コンテンツが続々と「NFTビジネス」に参入している。
投資銀行ジェフリーズはNFTビジネスの市場規模を2022年に350億ドル(約4兆円)以上、2025年に800億ドル(約9兆1000億円)以上と予測する。
アニメ・ゲーム・ドラマ・音楽など、多彩なコンテンツを持つ日本企業にとって、かつてないチャンスがやってきた。
しかし単に「NFT」というだけで話題となり、もてはやされる時期は過ぎ去りつつある。
誰のためのNFTなのか。既存ファン層の理解を得られるのか。何のためにコンテンツをNFT化するのか――。
そうした問いに明確な答えを持たないまま、ビジネスを展開すれば、思わぬ形で足元をすくわれるかもしれない。
一口にNFTといっても、そこには多様性がある。アートとしての価値を見いだされている1点もの作品から、「SNS向けプロフィール画像」などネット上でのファッションアイテムとして注目が集まるコレクション、「コミュニティへの参加権」や「ゲーム内アイテム」といったものまで、市場ではさまざまな可能性が生まれている。
やっかいなのが、そういったNFTトレンドが、もはや潮流ではなく「激流」といっていいほどの速度で変化していることだ。

その流れを見極め勝ち抜くには、今どんな取り組みが必要なのか?
国内の多様なコンテンツ企業とタッグを組んできた実績を背景に、NFT領域にも取り組むテレビ朝日。「メタバース ✕ NFT」の独自コンテンツを展開し、アメリカ最大の音楽フェスで「きゃりーぱみゅぱみゅ」とのコラボも実現させたベンチャー企業Metaani。
さらに国際的なブロックチェーン・コンサル企業「HashKey DX」が「世界で勝つためのNFT戦略」を語り尽くす。
開催時間 19:00〜20:30
費用 無料
定員数 150名
詳細URL https://b-members26.peatix.com

※上記セミナー情報は過去の情報のため、URLなどは現在変更されている場合があります。