【2022年3月27日(日)オンライン ブロックチェーンセミナー】Global Digicon Salon 018 メタバース、ミラー・ワールド、NFTは世界をどう変えるか?

「ホロス2050」グループがオンラインで開催するブロックチェーンセミナーです。ブロックチェーン関連の事業に興味のある方は下記URLをご参照ください。

セミナー概要

開催日 2022年3月27日日曜日
セミナー名 Global Digicon Salon 018 メタバース、ミラー・ワールド、NFTは世界をどう変えるか?
主催者・団体 「ホロス2050」グループ
会場名 オンライン
都道府県 -
開催地住所 -
対象者 -
イベント概要 第18回めとなる 「グローバル・デジコンサロン 018」は、日本時間(JST)で2022年3月27日(日)10:00〜12:00、米国西海岸時間(UTC)で2022年3月26日(土)18:00〜20:00、グローバルなスケールで開催します。テーマは「 メタバース、ミラー・ワールド、NFTは世界をどう変えるか?」です。
最近、にわかに脚光を浴びるようになった仮想世界「メタバース」。きっかけは、Facebookが社名をMetaに変更し、今後数年以内にSNSの企業からメタバースの企業に変わると表明したことでした。では、「メタバース」とは一体どういうものなのでしょうか? そして、何故今、「メタバース」がこれほど注目を集めるようになったのでしょうか?
実は、「メタバース」の歴史は古く、その種類も多岐にわたっています。必ずしも、Facebookの「Horizon Worlds」のようにVRヘッドセットを着けなければならないというものではありません。参加する目的や目指す方向性もぜんぜん違います。それが今、ここにきて大きな注目を集めているのは、長引くコロナ禍によって、現実世界でなかなか経済が回らない中、もしかしたら仮想世界「メタバース」がその問題を解決してくれるかもしれない。そういう期待が高まっているからではないでしょうか?
今回のGlobal Digicon Salonでは、「メタバース」研究の第一人者であるデジタルハリウッド大学大学院 教授の三淵啓自さん、世界最大(ギネス認定)のメタバースコンベンション『バーチャルマーケット』を運営するVR法人HIKKY CSOの角田拓志さん、現実世界を正確に仮想世界に再現する、いわゆる「ミラーワールド」構築のリーディング・カンパニーSymmetry Dimensions Inc. Founder&CEOの沼倉正吾さん、そして、『だれにでもわかるNFTの解説書』を著したITビジネスコンサルタントの足立明穂さんをパネリストとしてお招きして、「メタバースとは何か?」「ミラーワールドとは何か?」 そして、「メタバースの中でデジタル資産の取引に有望と期待されているNFT(非代替性トークン)とは何か?」「それらは世界をどう変えようとしているのか?」「それらはどのような課題を抱えているのか?」といったことについてディスカッションしていきたいと思います。
開催時間 10:00~12:00
費用 無料
定員数 100名
詳細URL https://global-digicon-salon-018.peatix.com

※上記セミナー情報は過去の情報のため、URLなどは現在変更されている場合があります。