One Tap BUY「つみたてロボ貯蓄」の評判・口コミ

1. One Tap BUY「積み立てロボ貯蓄」の特徴

One Tap BUY「つみたてロボ貯蓄」は、スマホで手軽に積立投資ができるサービスです。つみたてロボ貯蓄には「1,000円以上1,000円単位」の少額で厳選された米国株式を積立で購入できる「積み株コース」と、高分配・高配当の銘柄を定期・定額に購入し積立を行う「高分配・高配当コース」の2つがあります。

売却については、設定した日まで積み立て、設定日が到来すると定期的に自動売却していく「自動定期売却」を設定することで、年金を受給するような感覚で毎月お金を受け取ることも可能です。毎月の金額は自分で設定することができ、定期売却中も積立残高に応じた分配金・配当金等が受け取ることができます。(※運用状況によっては、分配金・配当金が受け取れないこともありますのでご注意下さい。)

また、「つみたてロボ貯蓄」では、実際にお金を使う前にシミュレーションをすることができます。銘柄を選び、投資金額を決め、目的に応じたプラン名を作成するだけで、簡単に積み立て投資のシミュレートが可能です。あくまでシミュレーションとなるため、実際その通りに運用できるとは限りませんが、ロボ貯蓄を始めるきっかけとして試してみても良いでしょう。

口座開設や運用はスマホ1台で行えるため、煩わしい手続きや難しい設定はなくいつでも簡単に始められます。また、「つみたてロボ貯蓄」のウェブサイトには、口座開設の流れや手順などを分かりやすく説明している動画も公開されていますので、気になる方は確認されてみると良いでしょう。

サービス名 One Tap BUY「つみたてロボ貯蓄」
URL https://www.onetapbuy.co.jp/robo/
運営会社名 株式会社One Tap BUY
本社所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設立 2013年
代表取締役社長CEO 内山 昌秋

【代表経歴】
1986年4月、日興證券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)に入社。
13年間従事した後、大手コンサルティング会社アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。その後、トレードウィン株式会社(現SBIトレードウィンテック株式会社)を設立し、SBIグループの証券基盤システムの開発を担う。
2006年以降、岡三オンライン証券株式会社、SBIネットシステムズ株式会社、SBI-LGシステムズ株式会社等、複数の会社の役員を歴任。
2016年5月より株式会社One Tap BUYに執行役員システム統括として参加。2019年7月より代表取締役社長CEOに就任。

資本金 44億7,452万円 (2019年7月時点)
社員数 50名(2019年5月時点)
主な資本提携・業務提携先 ソフトバンク株式会社
みずほ証券株式会社
みずほキャピタル株式会社
ヤフー株式会社
ナントCVC投資事業有限責任組合(ナントCVCファンド)
モバイル・インターネットキャピタル株式会社
東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社など
上場有無 非上場
サービス開始年月 2016年6月
運用手数料 【高分配・高配当コース】
取引手数料相当額:なし
為替手数料:片道1円【積み株コース】
取引手数料相当額:基準価額の売値と買値にそれぞれ0.5%
為替手数料:片道35銭
最低投資金額 ・証券口座の預り金から積み立てる場合
【高分配・高配当コース】
30,000円以上100万円未満、10,000円単位
【積み株コース】
1,000円以上100万円未満、1,000円単位・おいたまま買付で銀行口座から積み立てる場合

・おいたまま買付で銀行口座から積み立てる場合
【高分配・高配当コース】
30,000円以上100万円未満、10,000円単位
【積み株コース】
1回の振替金額が10,000円以上
※1回の振替えで複数のプランを買付ける場合は、プランの合計金額
※「おいたまま買付」を利用する場合は、振替金額によって送金手数料がかかる。

・おいたまま買付でカード振替えから積み立てる場合
【高分配・高配当コース】
・ソフトバンクカードの場合:3万円以上10万円以下、10,000円単位
・ドコモ口座の場合:3万円以上20万円(他社の取引も含め月間)以下、10,000円単位
【積み株コース】
・ソフトバンクカードの場合:1,000円以上10万円以下、1,000円単位
・ドコモ口座の場合:1,000円以上20万円(他社の取引も含め月間)以下、1,000円単位
※「おいたまま買付」を利用する場合は、振替金額によって送金手数料がかかります。

詳しくはOne Tap BUYのウェブサイトでご確認ください。

入金方法 銀行振込
※「おいたまま買付」をご利用の場合は入金連携済みの銀行口座、ドコモ口座、ソフトバンクカードから振替
申込みから買付けまでの期間 積立日の翌日の日本時間午前0時以降に買付
※設定した積立日が、土曜日若しくは日曜日、または米国市場休場日の場合は、次の米国市場開場日が積立日
出金までの期間 約定日から数えて2営業日目(日本の営業日)が「受渡日」 ※売却した日が土日祝日の場合は、翌営業日が約定日。

※一部の時間帯で「出金可能日(受渡日)」の数え方が以下のように変化。
・00時00分~23時29分までの約定⇒2営業日目
・23時30分~23時59分までの約定⇒3営業日目
(夏時間では1時間繰り上がり)

特定口座(源泉徴収あり) 選択可能(確定申告不要)
参考利回り 「つみたてロボ貯蓄」における「高分配・高配当コース」の利回り

種類 銘柄         年利の目安
BDC ARCCエイリスキャピタル 8.72%
BDC MAINメインストリート 6.74%
ETF PFF優先株式&インカム証券 5.60%
ETF EMBドル建新興国債券 5.47%
ETF HYGドル建ハイイールド社債 5.29%
ETF USIGドル建投資適格社債 3.43%
ETF TLT米国国債20年超 2.42%
(数値は2019年7月末時点。将来の分配金・配当金の支払い及びその金額について保証するものではありません。また、運用状況によっては、分配金・配当金が支払われない場合があります)

取扱銘柄数 積み株コース:38銘柄(2019年7月時点)
高分配・高配当コース:7銘柄(2019年7月時点)

※2019年8月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご確認ください。

2. 積み立てロボ貯蓄のおすすめポイント

  1. 1,000円から少額・定額で積立投資ができる
  2. 積立残高に応じて分配金や配当金がもらえるコースも
  3. 自動定期売却機能で、年金のようにお金を受け取ることも
  4. ロボ貯蓄シミュレーターで積み立て投資を簡単体験!
  5. スマホひとつで楽々運用、買付や運用の手間がかからない

2-1. 1,000円から少額・定額で積立投資ができる

「つみたてロボ貯蓄」の積み株コースは「1,000円以上1,000円単位」の少額から始めることができるため、投資初心者でも取り組みやすい設計となっています。購入できる銘柄は厳選された米国株式で、世界的に有名な企業を中心としています。

One Tap BUY「積み立てロボ貯蓄」で投資できる銘柄例

One Tap BUY「積み立てロボ貯蓄」で投資できる銘柄例

2-2. 高分配・高配当コースでは積立残高に応じて分配金や配当金がもらえる

「つみたてロボ貯蓄」には、高分配・高配当の銘柄を定期・定額に購入し積み立てを行う「高分配・高配当コース」があります。購入銘柄はBDC2銘柄、ETF5銘柄の計7銘柄で、これらの銘柄を自動で毎月買付けてくれます。(BDCは投資信託のように投資家から資金を集め、中堅企業や新興企業等の事業開発を金融面及び経営面からサポートする投資会社のことで、ETF(上場投資信託)は米国の株式市場であるナスダック証券取引所など金融商品取引所に上場している投資信託です。)

One Tap BUYの高配当・高分配コース

One Tap BUY「積み立てロボ貯蓄」の高配当・高分配コース(2019年4月末現在

購入金額「3万円以上1万円単位」で開始のハードルはやや高くなっており、定期購入するタイミングは毎月の好きな日付を選択できます。

これらの購入銘柄・購入タイミング・購入金額をあらかじめ設定しておけば、BDCやETFの購入・積立を自動で行い、積立残高に応じて分配金や配当金が貰えます。

ただ、投資である以上はリスクもあります。運用状況によっては、分配金・配当金が支払われない場合がありますので、その点は目論見書などを含めてしっかりと確認をしたほうが良いポイントです。

2-3. 自動定期売却機能で、年金のようにお金を受け取ることも

設定した日まで積み立て、設定日が到来すると定期的に自動売却していく「自動定期売却」を設定することで、年金を受給するような感覚で毎月お金を受け取ることも可能です。

つみたてロボ貯蓄の「自動売却機能」利用のイメージ

つみたてロボ貯蓄の「自動売却機能」利用のイメージ

なお、毎月の金額は自分で設定することができ、定期売却中も積立残高に応じた分配金・配当金等が受け取ることができます。

2-4. ロボ貯蓄シミュレーターで積み立て投資を簡単体験!

「つみたてロボ貯蓄」では、実際にお金を使う前にシミュレーションをすることができます。銘柄を選び、投資金額を決め、目的に応じたプラン名を作成するだけで、簡単に積み立て投資のシミュレートが可能です。

ロボ貯蓄シミュレーター

ロボ貯蓄シミュレーター

あくまでシミュレーションとなるため、実際その通りに運用できるとは限りませんが、ロボ貯蓄を始めるきっかけとして試してみても良いでしょう。

2-5. スマホひとつで楽々運用、買付や運用の手間がかからない

「つみたてロボ貯蓄」は、スマホ1台ですべての手続きや設定が完結するため、煩わしい手続きや難しい設定はなく簡単に始められます。また、「つみたてロボ貯蓄」のウェブサイトには、口座開設の流れや手順などを分かりやすく説明している動画も公開されています。

3. 積み立てロボ貯蓄の口座開設の流れ

  1. STEP1 ロボ貯蓄のアプリをダウンロードする
  2. STEP2 申込みフォームに沿って個人情報を入力する
  3. STEP3 本人確認書類をアップロードする
  4. STEP4 郵便書留の受け取り

STEP1 ロボ貯蓄のアプリをダウンロードする

「App Store」「Google Play」で「ロボ貯蓄」と検索し、アプリをダウンロードします。

STEP2 申込みフォームに沿って個人情報を入力する

名前・住所・メールアドレス・勤務先・個人の資産状況などを入力して下さい。

STEP3 本人確認書類をアップロードする

運転免許証・パスポート・保険証など本人確認書類をアップロードします。本人確認書類は、顔写真のあるものであれば1種類、顔写真のない場合は2種類が必要となります。なお、マイナンバーの登録については口座開設申込後でも可能です。

STEP4 郵便書留の受け取り

通常1週間~10日程度で、自宅に郵便書留(口座開設通知書)が届きます。口座開設完了のご案内に記載されているIDとパスワードを「ロボ貯蓄」のアプリを開いて入力しましょう。

4. つみたてロボ貯蓄の評判・口コミ

つみたてロボ貯蓄に関する実際のユーザーの声やSNS上の口コミなどを見ると、少額から積立投資ができる点や配当金がもらえる点にポジティブな意見がある一方で、高リスクな商品もあるので注意が必要、といった投資商品やサービスに対する慎重な声も見られます。

「コツコツと米国株の配当金が入ってくるのは嬉しい」

「1,000円単位で株が購入できるから、配当金を再投資に回すのに向いている」

「確かに便利だけど選べる株の種類をもう少し増やして欲しい」

「貯蓄という名前がついているが、実際は投資。無リスクの資産ではない」

「銘柄は自分で選定しなければならないので、きちんと調べてから選んだほうが良い。また、複数銘柄に分散したほうが良い」

「高配当・高分配コースには高リスクの商品もあるため、利回りだけで判断しないほうがいい」

5. 積み立てロボ貯蓄のメディア掲載実績・評判

  • テレビ東京・ワールドビジネスサテライト放映(2019年5月)
  • 日経マネーの特集PART4に掲載(2019年5月)
  • AERA dot.にスマホ証券のカンタン投資として掲載(2019年4月)
  • 日経新聞に取材記事が掲載(2019年1月)
  • Forbes JAPANに、注目のフィンテック関連スタートアップ15社として掲載(2019年1月)
  • SankeiBizに、スマホで投資できる手軽なサービスとして掲載(2019年1月)

6. つみたてロボ貯蓄で無料口座開設をする

つみたてロボ貯蓄の詳細をさらに知りたい方、口座開設を希望される方は下記よりサイトをご覧下さい。「株式投資に興味はあるけど、何から始めていいか分からない」「投資は難しくて分からない」という方も、積み立てロボ貯蓄の使い方や活用法、運用のシミュレーションなども用意されていますので一度確認をしてみてはいかがでしょうか。

少額株式投資・ロボアドバイザーのサービス

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」