TATERU FUNDING、第4号埼玉県さいたま市TATERU APファンド組成決定

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(以下:インベスターズクラウド)は3月27日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の第4号埼玉県さいたま市TATERU APファンドの組成が決定したことを公表した

「TATERU FUNDING」は1口10万円からできる不動産投資型クラウドファンディングだ。「TATERU」事業のクロスセル戦略により、アパート経営へのステップアップを支援している。具体的にはWeb上で1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、その物件のインベスターズクラウドが運用して得た利益を出資者に分配する仕組みだ。

第1号ファンド及び第2号ファンドにおいては先着順にて出資募集を行っていたが、好評であったことから、第3号ファンドより抽選にて出資者を選定している。

第4号ファンド運用物件は2017年2月に竣工し、3月6日時点で満室稼働している。運用期間は5月1日から10月31日まで、募集期間は4月4日から4月9日までとなっている。途中解約も可能としており、分配率は年利換算5%を予定している。

また、会員及び出資検討者向けに、説明会を開催している。4月1日、4月2日、4月8日のそれぞれ10時30分から東京都港区の株式会社インベスターズクラウド東京本社で開催される予定で、「TATERU FUNDING」の概要などのほか、リスクや物件情報、出資方法等についてのセミナーと、希望者に対しては個別質問会も行う。

【参照リリース】不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」第4号 埼玉県さいたま市TATERU APファンドの組成決定! 2017年4月4日より出資募集開始
【サービスページ】開催セミナーのお知らせ

(Hedgeニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。