マンション投資の「レバレッジの黄金率」とは?9月5日・19日、会社員向けセミナー開催

中古マンションの販売・管理などを手掛ける株式会社日本財託が、9月5日(水)、9月19日(水)に新宿で「サラリーマンのための東京中古マンション投資セミナー」を開催する

日本財託のセミナーは延べ22,000人以上が参加しており、マンション投資の魅力だけでなくリスクまでしっかりと分かるのが特徴。物件としては、賃貸需要が安定している東京の、価格が手頃でローンも利用できることなどから中古ワンルームを扱っている。今回のセミナーではこの「東京・中古・ワンルーム」のマンション投資方法の詳細についても解説を聞くことができる。

まずセミナーの第1部では、バブル崩壊を乗り越えて、賃貸管理会社として27年で培ってきた経験とノウハウをもとに、 「不動産投資の目的」「なぜ『東京・中古・ワンルーム』なのか?5つの理由」「定年までにどうやって物件を増やしていくのか?」「出口戦略をどう考えたらよいのか?」「金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合」「ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは」など多岐にわたるテーマを取り上げる。

第1部の主な内容

  • 不動産投資の目的
  • 不動産投資の危ない7つの特徴
  • なぜ「東京・中古・ワンルーム」なのか?5つの理由
  • 定年までにどうやって物件を増やしていくのか
  • 出口戦略をどう考えたらよいのか?
  • 地震に強い物件選びのポイント
  • 賃貸管理会社だから分かる物件選びのポイント
  • 金利上昇リスクにも負けない安全な借入割合
  • ここでしか聞けないレバレッジの黄金率とは

第2部は「あなたにあったマンション投資の実践法」をテーマに、ローンを活用して効果的に不動産を増やしていく方法を、具体的な数字を用いたシミュレーションを交えながらわかりやすく解説する予定。当日は具体的な物件や相談もできるセミナーとなっている。

第2部の主な内容

  • お金持ちは知っている『資金と資産』の明確な違い
  • 資産が資産を生むマンション投資法『レバレッジの黄金率』とは?
  • 利回りと金利が逆転しても、買った方がいいワケ
  • 『貯めて買うより借りて買う』ローンを組むとマンションを増やすスピードが加速する!?
日本財託の中古マンション投資セミナーの様子

開催日時は9月5日(水)、9月19日(水)の19:00〜20:30 (18:30開場)。両方ともに受講料は無料で、定員は40名。会場は【東京】新宿NSビル 3階ルームN。セミナー参加特典として、不動産投資の成功と失敗をまとめた小冊子「不動産投資で成功する人、失敗する人」が無料でプレゼントされる。

過去のセミナー参加者の声(日本財託のウェブサイトより)

日本財託のセミナー参加者層他社のセミナーにも参加しましたが、日本財託さんのセミナーはダントツで品質が高く、非常に勉強になりました。会場や受付の方の雰囲気もとってもよかったです。(27歳・男性・会社員・東京都在住)

日本財託のマンション投資はとても堅実で、確かに将来のために非常によい投資方法だと感じました。めんどくさがり屋の私でも実践できそうな点にも魅力を感じました。(32歳・男性・会社員・埼玉県在住)

主人の薦めで一緒に参加しましたが、会場の雰囲気も良く、お話の内容も納得できるものでした。帰って、もう一度、夫と話をしてみようと思います。(38歳・女性・主婦・名古屋市在住)

日本財託は1990年創業の中古マンション投資会社で、マンション管理戸数20,351戸、入居率99.30%、マンションオーナー数は7,589名(2018年8月末時点)という豊富な実績がある。また、物件購入時には仲介手数料が0円のため数十万円の仲介手数料を節約できることや、購入後も月額3,000円(税別)であらゆる管理業務を任せることができる点も魅力だ。

【関連サイト】日本財託のウェブサイト
【関連ページ】日本財託の評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」