仮想通貨取引所QUOINEX、サービス名「Liquid by QUOINE」へ変更

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、9月4日のメンテナンス後から「Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)」へサービス名を変更すると同取引所サイト内で公表した。

メンテナンスは、9月4日の午前11時から24時間前後にWEBブラウザ版・アプリ プロ版・アプリ ライト版・APIが対象となる。現在サービス提供されているスマホアプリ「QUOINEX プロ版」は、Liquidの移行に伴い終了する。「QUOINEX ライト版」はアプリのアップデートによって、「Liquidライト版」に名称を変更し、継続して提供される。メンテナンス中の入金は、メンテナンス後に反映される。2ヶ月以上前からの指値注文は自動キャンセルとなる。

Liquidではこれまでの機能に、チャート分析機能や仮想通貨の貸付機能、取引所トークン「QASH」を利用した手数料の割引やコミュニティ内での投票の権利を得られる機能が追加される。チャート分析機能は9月4日のメンテナンス後にローンチされ、他3つの機能はサービス提供の準備が整い次第、公開する予定だ。

仮想通貨取引所QUOINEXの既存ユーザーは、 口座情報、取引履歴、残高などが自動的に反映されるため、Liquidを普段通り利用できる。

【参照記事】システムメンテナンス情報
【関連記事】Liquid(旧QUOINEX)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。