GMOフィナンシャルホールディングス、ワイジェイFXの全株式を取得

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス(GMO-FH)株式会社は5月25日、ヤフー株式会社の子会社でオンラインFX取引サービスを提供するワイジェイFX株式会社の全株式の取得を決定したと発表した。株式譲渡価格は約288億円、株式譲渡契約締結日は5月28日。ワイジェイFXの株主はヤフーからGMO-FHに変更となり、商号を「外貨ex by GMO株式会社」に変更する。個人投資家向けのオンライン金融サービスに強みを持つGMO-FHグループ各社とシナジーを創出しさらなる成長を目指すとしている。

公正取引委員会による企業結合審査終了した場合、株式譲渡実行日と商号変更は9月下旬となる予定。株式譲渡および商号変更後もワイジェイFXが提供するサービスは継続して利用可能で、サービス名の変更は現在予定していない。

GMO-FHは証券・FX事業を展開するGMOクリック証券株式会社、株式会社FXプライムby GMOや暗号資産事業を展開するGMOコイン株式会社などの子会社を有する持株会社。「金融サービスをもっとリーズナブルに もっと楽しく自由に」を企業理念とする。

証券・FX事業の主力商品である店頭FX取引サービスではGMOクリック証券が顧客基盤を拡大、9年連続で取引高国内1位を達成(ファイナンス・マグネイツ調べ)した。また、FXプライムbyGMOは為替情報やセミナーなど、顧客の投資力向上に資する情報やサービスを提供している。

ワイジェイFXは2003年9月創業、13年1月からはヤフーの金融領域における戦略的子会社として、オンラインFX取引サービスを提供している。使いやすいスマートフォンツールの提供などを強みに顧客基盤を拡大中。

【関連サイト】GMOクリック証券「FXネオ」
【関連記事】GMOクリック証券「FXネオ」の評判
【関連サイト】YJFX!
【関連記事】YJFX!の評判

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」