確定申告用の仮想通貨収支計算ツール「クリプトリンク」β版リリース

クリプトリンク株式会社は2月5日、仮想通貨の収支計算ツール「クリプトリンク」のβ版をリリースしたことを公表した。正式版は2月15日のリリース予定だ。

「クリプトリンク」は、仮想通貨投資家でもある税理士が仮想通貨の確定申告で悩む投資家のために提供を開始した収支計算システムだ。税理士自身が確定申告時に欲しい資料を作成することを第一に開発された。

クリプトリンクでは、取引所が発行するAPIやダウンロードできるCSVファイルをクラウド上で登録することで、確定申告に必要な収支計算と結果報告書を作成可能となっている。

β版は日本国内取引所のBitflyer(ビットフライヤー)、Coincheck(コインチェック)、Zaifの3取引所に対応している。正式版リリース時にはβ版と同様に3取引所対応でのリリースの後、順次、bitbank(ビットバンク)、QUOINEX、GMOコインほかの取引所に対応していく予定だ。

正式版利用料は、平成29年確定申告版は7,800円(平成30年分の計算を含む)、平成31年1月から月に500円の月額料金となる予定だ。正式版リリース後には、有料会員限定で収支計算システムの提供とあわせて、紹介無料で仮想通貨の確定申告に詳しい税理士の紹介も行う。

なお、β版は検証環境のため、計算結果は不正確だという。確定申告等に利用する場合は2月15日の正式版リリース後のデータに基づいた内容での申告が必要だ。仮想通貨取引の確定申告をどうするか、手続きが不安な方は正式版の利用を検討してみてはいかがだろうか。

【サービスサイト】仮想通貨の確定申告用収支計算ツール「クリプトリンク」
【関連ページ】BItFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設
【関連ページ】bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」