クリプタクト、bitFlyerと業務提携。仮想通貨取引の損益計算サービス「tax@cryptact」登録者数1万2千人突破

仮想通貨、ブロックチェーン、スマートコントラクトツール、ソフト開発を行う株式会社クリプタクト(以下、クリプタクト)は、株式会社bitFlyer(以下、bitFlyer)と業務提携を行うと発表した。

また、クリプタクトは現在提供している仮想通貨の各種取引に係る実現損益計算サービス「tax@cryptact」の登録者数が1万2千人を超えたことを公表した。

クリプタクトの「tax@cryptact」は取引所数15、通貨種類1,680の仮想通貨実現損益計算に対応している。また、決算期設定を自由に行うことができるため、個人だけでなく法人取引も対応できる。さらに米国税制に従った計算ができ、ドル建ユーロ建の取引に対応するなどの特徴がある。

クリプタクトとbitFlyerとの業務提携により、bitFlyerの利用者の実現損益計算の利便性が高まった。今後、クリプタクトはtax@cryptactの機能強化とさらなるサービス展開を行う見通しだ。

【コーポレートサイト】Cryptact Ltd. | 仮想通貨を次のステージへ
【関連ページ】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。