Tポイントとビットコインが交換可能に。bitFlyer、Tポイント・ジャパンと業務提携を締結へ

株式会社bitFlyerは8月20日、株式会社Tポイント・ジャパンと業務提携契約を締結し、bitFlyerにおいてTポイントが貯まり、使える「Tポイントプログラム」を開始した。

今回の業務提携により、Tポイントを使って仮想通貨「ビットコイン」が付与されるようになり、bitFlyerのユーザーはビットコインでの商品・サービス購入時にTポイントを貯めることが可能となる。Tポイントプログラムでは、Tポイント100ポイントにつき85円相当のビットコインが交換可能で、対象加盟店(ビックカメラ、ヤマダ電機、HISなど)でbitFlyerウォレットによるビットコイン決済により500円あたりTポイント1ポイントが貯まる。

また、本ポイントサービス開始を記念し、bitFlyer口座開設時にTポイントが貯まる「bitFlyer 初めてのお客様に総計Tポイント 100,000ポイントプレゼントキャンペーン」が開始される。

キャンペーン期間中に初めてbitFlyerアカウントを作成したユーザーを対象として、抽選で100名にTポイント1,000ポイントがプレゼントされる本キャンペーンだが、「bitFlyerアカウント開設後にトレードクラスへのアップグレード」「bitFlyerログイン後に『Tポイント利用手続き』を完了」する必要があるため、キャンペーンに参加しようと考えている方は注意が必要だ。

キャンペーン期間は2019年8月20日10時から9月30日23時59分までとなるため、ビットコインへの投資を検討しているという方はこれを機に同取引所を検討してみるのも良いだろう。

【関連記事】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設
【関連記事】Tポイントで株式投資ができる新サービス「ネオモバ」
【参照記事】ビットコイン決済で T ポイントが貯まる対象加盟店
【参照記事】日本初! Tポイントをビットコインに交換できる! – bitFlyer(ビットフライヤー)

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」