bitFlyer、XRP取扱を開始へ。100,000円が抽選で10名に当たるキャンペーンを実施!

ビットコイン取引量国内No.1をうたう仮想通貨取引所を運営する株式会社bitFlyerは12月2日、アルトコイン販売所でXRPの取り扱いを開始した。

XRPは米リップル社が取り組む金融機関向け国際送金ネットワークのRippleNet上で利用可能なデジタル資産だ。金融機関などは同ネットワークを利用することで、従来国際送金で問題となっているコストや決済完了までの時間を大幅に削減することができる。

bitFlyerはこのほど、XRPの取り扱い開始を記念して100,000円が抽選で10名に当たるキャンペーンも開始している。キャンペーンの参加条件は、12月2日8時〜12月26日23時59分までの間に、「リップル(XRP)販売所」で合計5,000円以上の取引を行うこととなっている。プレゼントの進呈時期は、2020年1月を予定しており、当選はプレゼントの進呈をって当選の知らせとするという。

仮想通貨取引所でのキャンペーンは数多く実施されているが、今回のキャンペーンは参加条件が取り組みやすいものとなっているため、仮想通貨投資が初めてという方はもちろん「買い増しをしたい」と考える投資家にとっても注目の内容となっている。

【関連記事】XRPとは?特徴・仕組み・購入方法
【関連記事】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。