bitFlyer、ベーシックアテンショントークン(BAT)取扱開始。抽選で1万円プレゼントキャンペーンも開始

ビットコイン取引量国内No.1(Bitcoin日本語情報サイト調べ、2019年国内取引所の総月間出来高。現物/差金決済/先物取引を含む)の仮想通貨取引所を運営する株式会社bitFlyerは4月9日、アルトコイン販売所で新たにベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いを開始した。また、同社はBATの取扱いを記念しキャンペーンも行われる。

キャンペーンでは、4月9日8時から5月7日23時59分の間、BAT販売所で合計400BAT以上を購入した利用者の中から抽選で30名に1万円、合計4,000BAT以上を購入した利用者全員に1,000円がプレゼントされる。プレゼントのタイミングは5月を予定しており、プレゼントの進呈をもって当選の連絡となる。

BATは、ブロックチェーンを基盤とするWebブラウザ「Brave」で利用できる通貨として誕生した。従来の中央集権型広告システムの問題を排除し、ユーザーが快適にインターネットを利用できるような次世代のWebブラウザ構築を目的として開発された通貨だ。

【関連記事】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」