世界で最もセキュリティが強い仮想通貨取引所はbitFlyer。Sqreenが140取引所を調査

セキュリティソリューションを手がけるフランスのスタートアップSqreenは1月25日、世界にある140の仮想通貨取引所のセキュリティ対策状況に関する調査結果を公表した。調査の結果、日本の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)が世界で最もセキュリティに優れた取引所に選定された。

今回上位5位に選出された取引所と1日あたりの取引額、およびセキュリティスコアは下記の通りだ。

取引所 24時間あたり取引量 セキュリティスコア
bitflyer.jp 日本 $252,479,706 7
coinbase.com アメリカ $216,382,640 7
bitfinex.com 香港 $1,489,668,291 6
kraken.com アメリカ $481,817,858 6
itbit.com アメリカ $42,310,323 6

また、同社の調査によると、セキュリティ対策と取引量には全く相関がないことも明らかになった。取引量に対してセキュリティが脆弱な取引所ほどハッキングのリスクやそれによる被害が大きくなる可能性が高く、早急な対策が求められる。

先日も日本の仮想通貨取引所コインチェックがハッキング被害に合い580億円相当のNEMが流出したばかりだが、取引所を選定する際は使いやすさや手数料だけではなくセキュリティ状況も重要な比較検討項目の一つに据える必要がある。

【参照サイト】Security analysis of the most popular cryptocurrency exchanges
【関連ページ】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」