暗号資産を自動で積立購入できる「bitFlyerかんたん積立」が提供開始

ビットコイン取引量5年連続国内No.1(※)の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyerは1月18日、暗号資産の積立購入サービス「bitFlyer かんたん積立(かんたん積立)」 の提供を開始した。また、同社はサービス提供開始を記念しキャンペーンも実施する。

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2020 の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

「かんたん積立」は、利用者が選択した暗号資産を一定の頻度と金額で、自動で購入できるサービス。スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」(iOS、Android版)で利用可能となる。暗号資産の購入タイミングを分散させることで価格変動リスクを軽減でき、また少額から始めることができるため、投資経験の少ない投資家でも利用しやすいサービスとなっている。

同サービスはスマホアプリ「bitFlyer ウォレット」から、通貨・積立頻度・1回あたりの積立金額を選ぶだけで積立が開始でき、対象通貨はビットフライヤーの販売所で取り扱っている全通貨(ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、テゾス、ステラルーメン、ネム、ベー シックアテンショントークン、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャ ッシュ、モナコイン、リスク)が対象。積立金額は1円以上1円単位で設定できる。

「かんたん積立」を記念して行われるキャンペーンは抽選で300名に1,000円がプレゼントされるものとなっている。キャンペーンページからエントリー完了、「かんたん積立」にて 500 円以上の積立金額で設定を完了することで自動的にキャンペーンが適用されるため、同社を利用するユーザーは利用を検討してみると良いだろう。

【関連記事】bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。