STREAM(ストリーム)、株ロトキャンペーンの評判は?ポイントや受け取り方も

取引手数料ゼロ円で株取引が可能なスマホアプリの「STREAM」では、新規に口座開設をすることで最大5,000円相当の株を獲得できる「株ロトキャンペーン」を開催中です。キャンペーンを活用すれば元手資金を用意しなくても株取引を始められるので、注目している方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、STREAMの特徴や、STREAMで実施されている「株ロトキャンペーン」について詳しく解説します。STREAMの新規口座開設を検討している方や、「株ロトキャンペーン」について知りたい方は参考にしてみてください。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※本記事は、2022年1月30日の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもよくお調べの上、ご利用ください。

目次

  1. STREAMの特徴
    1-1.取引手数料無料
    1-2.利用者同士でコミュニケーションを図れる
  2. STREAMの株ロトキャンペーンとは
    2-1.キャンペーン参加時の注意点
    2-2.特典受け取り時の注意点
  3. STREAMの株ロトキャンペーンの評判
  4. STREAMの株ロトキャンペーンに参加する手順
    4-1.キャンペーンの参加
    4-2.口座開設
    4-3.株の受け取り
    4-4.株の売却方法
  5. まとめ

1 STREAMの特徴

STREAMは、株式会社スマートプラスが運営するコミュニティ型株取引アプリで、利用者間で様々な交流を行える専用のコミュニティもあるなど、特徴的なサービスを展開しています。

株式会社スマートプラスは、2021年12月22日に東証マザーズへの上場を果たしたフィンテック企業Finatext(フィナテキスト)ホールディングスの子会社です。株式会社スマートプラスは資産運用サービスや積立運用サービスなども手掛ける企業で、株取引アプリのSTREAMは以下のような特徴があります。

1-1 取引手数料無料

株式取引は現物・信用を問わず、手数料が発生するのが通常であり、他の証券会社はこの手数料から収益を得ています。一方、STREAMではSMART取引 (ダークプールと呼ばれる東証立会外取引)を採用しているため、手数料無料で株取引を行えるのが大きな強みとなっています。

SMART取引の仕組み

東証立会外取引では、通常の東京証券取引所で行われている株の売買に比べて安い価格、もしくは高い価格で約定する場合があり、その差額の半分を、STREAMを運営する株式会社スマートプラスの収益とし、残りの半分をSTREAM利用者に還元することで株式取引手数料の無料化を実現しています。

例えば、1株1,000円で取引されている株式を100株購入する際、通常であれば1,000円×100株で約定代金は100,000円となりますが、東証立会外取引(ダークプール)における取引では安い価格で約定できる場合があるため、99,900円で購入できたとします。

このとき、東京証券取引所における取引結果と、東証立会外取引における取引結果に100,000円−99,900円=100円の差額が生じます。STREAMの「SMART取引」では、この差額を利用者と株式会社スマートプラスで50円ずつ分け合います。

本来、100,000円が必要となるはずのトレードについて、STREAM利用者は99,950円で取引できる一方、STREAMを運営する株式会社スマートプラスは100円(市場の差額)−50(利用者還元分)=50円を利益として計上できます。

東証立会外取引は、発注者にとって毎回有利に約定するわけではないものの、STREAMのSMART取引では、このような仕組みを採用することで、利用者に株式取引手数料無料のトレードを提供するだけでなく、通常の売買よりも安い価格もしくは高い価格で約定できる可能性があります。

1-2 利用者同士でコミュニケーションを図れる

STREAMでは利用者のみが利用できる専用のタイムラインがあり、利用者同士での情報交換や銘柄・ニュースのチェックを行えます。機能面も充実しており、直観的な操作で銘柄の取引画面に移動できるほか、コメントやフォロー、「いいね!」など、SNSのような感覚で利用できる点が特徴です。

そのため、株取引初心者の方が情報収集や投資の勉強などに利用できる上、コミュニティ内では、ログインやコメントなどのアクションがポイント加算の対象なので、上位クラスになるほど信用取引における買方金利が安くなる特典もあります。

2 STREAMの株ロトキャンペーンとは

「株ロトキャンペーン」は、STREAMの証券総合口座を初めて開設する方を対象としたキャンペーンです。STREAMのアプリをスマホでダウンロードし、そのアプリから口座開設を完了することで最大5,000円相当の株を受け取ることができます。

キャンペーン名 株ロトキャンペーン
キャンペーン適用条件 STREAMのアプリをダウンロードし、アプリから新規口座開設を完了する
特典内容 最大5,000円相当の株をプレゼント

新規でアプリからの口座開設を完了した全員が対象となるキャンペーンですが、貰える株の銘柄は抽選で決定されます。抽選は指定された6業種から好みのものを選んで参加する仕組みとなっており、口座開設完了後、選んだ業種の中で当選した銘柄をプレゼントして貰えます。

当選する可能性のある銘柄には、例えば、日産自動車、カプコン、メルカリ、山崎製パン、サイゼリヤ、ヤマダ電機などがラインナップされています。

2-1 キャンペーン参加時の注意点

キャペーンの適用条件は、「新規の口座開設」となっているため、過去にSTREAMで口座開設をした経験がある方は、今回のキャンペーン対象になりません。

また、株ロトキャンペーンに参加するためには、アプリから新規口座開設を完了する必要があります。STREAMは、Webからもアクセスできるため、口座開設自体はアプリ以外からでも可能ですが、このキャンペーンに参加するためにはアプリからの口座開設・手続きが必須条件となります。

なお、上記の通り、株ロトキャンペーンで貰える銘柄は抽選で決定されます。株のプレゼント自体は、アプリから新規口座開設を完了した全員が対象となるものの、実際に受け取ることのできる銘柄の種類は、参加者が欲しい業種を選んだ上で、さらに抽選で決定される仕組みとなっています。

2-2 特典受け取り時の注意点

キャンペーン特典として最大5,000円相当の株を受け取れますが、株価は日々変動しているため、実際に受け取った時点でいくらになるかの保証はありません。

現在の価格が高い銘柄もあれば安い銘柄もあります。キャンペーンで提示されている5,000円という金額は、あくまで上限の目安である点も留意しておきましょう。

3 STREAMの株ロトキャンペーンの評判

STREAMの株ロトキャンペーンについて、利用者からは次のような意見や感想が寄せられています。

  • キャンペーンに参加したら無料で株を貰えた
  • プレゼントされた株が期待よりも安かった
  • アプリだけで簡単に口座開設できた
  • 貰った株を売る方法がわからない
  • 必要書類のアップロードなどがやや難しかった

※個人の感想です。サービスのご利用にあたっては、ご自分でも情報収集をされた上で最終的にご判断ください。

アプリから口座開設の手続きを済ませるだけで、5,000円相当の株を貰える手軽さが好評です。書類の郵送なども不要不要なので、最短で手続の翌日に口座開設が完了します。

一方、貰えた銘柄が思ったより安かったという口コミのほか、口座開設手続きや、もらった株の売り方がわからないという声もあるので、キャンパーン参加の際は特典内容や受取方法についてしっかりと確認しておくことが大切です。

4 STREAMの株ロトキャンペーンに参加する手順

STREAMのキャンペーンに参加するためには、最初にアプリのダウンロードが必要です。「STREAM」のアプリは、スマートプラス社の名義で配信されており、ダウンロードしたアプリを起動すると、最初にアカウントの作成画面が表示されます。

「STREAMアカウント作成」をタップすると、メールアドレスの入力を求められるので、登録したいメールアドレスを入力します。

4-1 キャンペーンの参加

アカウントの作成が完了したら、ログインし、アプリのトップ画面を表示させます。「株ロトキャンペーン」のバナーをタップし、「参加する」のボタンを押すと、銘柄の業種を選択する画面が表示されます。

キャンペーン対象となる業種は、「外食・レストラン」「自動車」「ゲーム」「食品・飲料品」「小売・ショップ」「ITサービス」の6つから選択可能です。取引したいものをタップすると抽選が始まり、終了後に結果が表示されます。

4-2 口座開設

抽選結果の確認後、口座開設画面に移動します。口座開設では、氏名や住所などの基本情報を入力し、本人確認およびマイナンバー確認書類の提出を求められます。なお、マイナンバー通知カードまたは個人番号記載の住民票と、本人確認書類を提出する際は、記載されている住所が同一でなければならないので、注意しましょう。

書類の提出方法としては、スマホのカメラを利用した「スピード本人確認」、もしくは書類を郵送する「郵送で本人確認」の2つから選択可能です。

「スピード本人確認」では、スマホでマイナンバーカードを撮影し、アプリでそのまま送信できる上、早ければ即日に開設完了となります。一方、「郵送で本人確認」を選ぶ場合、書類を用意し、郵送することになるので、開設までに数日以上かかる場合もあります。

4-3 株の受け取り

書類の提出後、口座開設の手続きが完了すると、株の受け取り画面が表示されるので、受け取り完了ボタンをタップし、受取手続きを完了させます。

4-4 株の売却方法

「株ロトキャンペーン」でプレゼントされた株は、アプリで売却できません。「株ロトキャンペーン」で獲得した株を売却したい場合、パソコンやスマホから、インターネットでSTREAMのウェブサイトにアクセスする必要があります。

サイトのトップページ右上にある「ログイン」ボタンをタップすると、「お客さまサポートWEB」と書かれたログイン用のページが表示されるので、口座のログインIDとパスワードを入力してログインします。

売却手続きは、「単元未満株式売却サービス」と「単元未満株式買取請求」の2種類から選択できます。それぞれの特徴は以下の通りです。

項目 単元未満株式売却サービス 単元未満株式買取請求
手数料 約定代金の1.1%(税込)と55円を比較して大きな金額が手数料となる 550円(税込)
約定タイミング 原則翌営業日始値 原則翌営業日終値
受渡タイミング 約定日から起算して3営業日目 請求から1~2週間
損益通算 される されない

まとめ

STREAMは、取引手数料無料で株取引を行えるほか、SNSサービスも充実しているので投資初心者でも始めやすい株アプリです。現在、STREAMでは新規口座開設を対象とした「株ロトキャンペーン」が実施されており、アプリから口座を開設すると、抽選で当選した銘柄の株がプレゼントされます(2022年1月30日時点で終了日未定)。

STREAMでの口座開設に興味をお持ちになった方は、「株ロトキャンペーン」の詳細をご自身でもご確認の上、検討に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」