PayPayカードのキャンペーン、条件と内容を徹底解説!【2022年6月】

PayPayカードは、さまざまなキャンペーンが不定期で実施されています。主にPayPayポイントを中心としたキャンペーンなので、ポイント重視のPayPayユーザーにメリットの多いサービスです。

そこでこの記事では、PayPayカードのキャンペーン情報や実施状況について詳しくご紹介します。PayPayカードを検討していて、かつキャンペーンを活用したい方や、PayPayカードのキャンペーン情報を調べているけれどよく分からないという方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2022年6月3日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 2022年6月30日まで実施予定のキャンペーン
    1-1.最大8,000円相当のPayPayポイント付与
    1-2.PayPayあと払いの併用で最大8,000円相当のPayPayポイント付与
    1-3.PayPayあと払いで最大2.5%のポイント還元
  2. 終了日未定のキャンペーン
    2-1.Yahoo!ショッピングのカード利用でポイント還元率3.0%
    2-2.まるごとフラットリボの新規登録で5,000円相当のPayPayポイント付与
  3. PayPayカードの申込方法
  4. PayPayカードの特徴
    4-1.ナンバーレスカードに対応
    4-2.PayPayポイントを貯められる
    4-3.PayPay残高のチャージに対応
  5. まとめ

1.2022年6月30日まで実施予定のキャンペーン

PayPayカード株式会社は、2022年6月1日~6月30日までPayPayポイントに関するキャンペーンを実施しています。

内容は、新規入会者向けのボーナスポイントと継続的に利用可能なポイント還元特典です。それぞれ特典を受けるための条件が異なるので、あらかじめ把握しておくのが大切です。

それでは、PayPayカードの期間限定キャンペーンについて1つずつ確認していきましょう。

1-1.最大8,000円相当のPayPayポイント付与

2022年6月1日~6月30日までに新規入会した方は、最大8,000円相当のPayPayポイントのボーナスポイントキャンペーンを受けられます。キャンペーンの内容は、PayPayポイントのプレゼント特典で、新規入会やカード利用によって条件達成となります。

期間中にPayPayカードの新規申込手続きを行い、発行に関する審査を通過できればPayPayポイント3,000円分を獲得できます。

もう1つの条件は、申込月から2か月目の末日までにカードを3回利用という内容です。3回目のカード利用額が利用明細へ反映された翌月下旬頃に5,000円相当のPayPayポイントをもらえます。

獲得したPayPayポイントは、PayPayアプリの残高から確認することが可能です。

カード利用に関する特典を受ける際は、対象外のカード利用方法を覚えておくのが大切です。たとえば、PayPay残高をはじめとした電子マネーへのクレジットチャージは、利用回数としてカウントされません。その他、キャッシングサービスの利用やPayPayポイントを活用した支払いで支払合計金額0円となった場合も、特典の対象外です。

1-2.PayPayあと払いの併用で最大8,000円相当のPayPayポイント付与

こちらのPayPayカードキャンペーンは、前述で紹介したキャンペーンと同じく、新規入会者に向けて実施されています。実施期間は2022年6月1日~6月30日で、PayPayカードとPayPayあと払いの同時登録を済ませた場合に受けられます。

PayPayあと払いとは、当月に利用した金額を翌月にまとめて支払えるサービスのことです。引き落としはPayPayカードから行われます。

キャンペーン期間中にPayPayカードとPayPayあと払いの新規申込手続きを行い、それぞれの審査を通過した場合は、3,000円相当のPayPayポイントを獲得できる仕組みです。

さらに申込月から2か月目の末日までにPayPayカードもしくはPayPayあと払いを3回利用した際は、5,000円相当のPayPayポイントをもらえます。PayPayポイントの付与時期は、3回目の利用額が利用明細へ反映された月の翌月下旬頃です。

PayPayカードに加えてPayPayあと払いの利用を検討している方には、メリットの多いキャンペーンといえます。

なお、前段で紹介した新規入会キャンペーンと同じく、電子マネーへのクレジットチャージやポイント利用による支払合計金額0円など、特典の対象外とされる利用方法があります。5,000円相当のPayPayポイントを獲得したい場合は、特に注意が必要です。

1-3.PayPayあと払いで最大2.5%のポイント還元

2021年12月1日から実施中のPayPayあと払いによるポイント還元キャンペーンは、終了日未定から2022年6月30日まで実施予定へ変更されました。

PayPayアプリからPayPayあと払いもしくはPayPayカード決済を選択した場合、1.0%分のPayPayポイント還元を受けられるという内容です。ポイント還元は、PayPayステップとの組み合わせで最大2.5%へ引き上げてもらえます。

ポイント還元によって付与されるPayPayポイント数は、1か月および1回につき最大2,500ポイントです。

PayPayステップは、PayPay会員サービスの1つで、PayPayの利用金額や指定サービス利用などの条件達成で特典を受けられるのが特徴です。ポイントの付与日は、支払いの翌日から30日後となっています。

店頭でキャンペーンを受けたい時は、PayPayアプリへカード情報を登録しておき、支払いの際にアプリを通じたクレジット決済を選択するとポイント還元を受けられます。

また、Yahoo!ショッピングやPayPayモールなどの一部オンラインサービスは、キャンペーンの対象です。ただし、キャンペーンの対象とされる支払い方法は、PayPayあと払いのみです。オンラインサービスでも特典を受けたい時は、PayPayあと払いを準備しておくのが大切です。

2.終了日未定のキャンペーン

PayPayカードでは、終了日が確定していないキャンペーンも実施されています。2022年6月時点では、ポイント還元率アップとボーナスポイント特典を受けられます。

続いては、終了日未定のキャンペーンについて確認していきます。

2-1.Yahoo!ショッピングのカード利用でポイント還元率3.0%

2021年12月1日から実施されているキャンペーンの中には、ポイント1.0%上乗せに関するキャンペーンがあります。内容は、Yahoo!ショッピングやLOHACOでPayPayカード決済を選択した際、カード利用額100円につき3ポイントもらえるというものです。

通常時は、Yahoo!ショッピングのストアポイントやLOHACOのLOHACOポイントで100円につき1ポイント、通常のポイントプログラムで100円につき1ポイント、合計100円につき2ポイントもらえます。

キャンペーン利用時は、ポイント還元率を1.0%上乗せしてもらえるのが特長です。

PayPayカードの基本還元率は1.0%なので、通常より3倍のPayPayポイントを獲得できます。

キャンペーンで獲得可能なポイントの付与日は、対象ショップで注文を行った日の翌週から3週間経過したあとの木曜日と定められています。通常のPayPayポイントと付与日が異なるので、「PayPayポイントが付与されていない」、「PayPayポイントの付与が遅れている」と勘違いしないよう付与予定日を確認しておくのも大切です。

2-2.まるごとフラットリボの新規登録で5,000円相当のPayPayポイント付与

PayPayカード会員などのキャンペーン対象者は、まるごとフラットリボの新規登録キャンペーンを受けることが可能です。キャンペーンの条件を満たした場合は、5,000円相当のPayPayポイントをもらえます。

まるごとフラットリボとは、1回払いを自動でリボ払いへ切り替えられるサービスのことです(リボ払い:毎月一定の金額を支払う分割払いの一種)。

PayPayカード会員がキャンペーンを受けるには、カード発行時に登録したYahoo! JAPAN IDで専用ページへログインします。ログインしたあとは、キャンペーンのエントリーとまるごとフラットリボの新規登録手続きを同月中に行います。

あとは、登録月の翌月末までに3回以上カードを利用すると、5,000円相当のPayPayポイント獲得という流れです。PayPayポイントの付与日は、まるごとフラットリボの登録月から3か月後の末日と定められています。

3.PayPayカードの申込方法

PayPayカードを利用したりキャンペーンを活用したりするには、申込手続きおよびカードの発行が必要です。

以下に申込手続きの流れを紹介します。

  1. 申込情報の入力作業を行う
  2. 申込情報を提出後は審査期間に入る
  3. 審査完了後にカード情報を発行
  4. プラスチック製のカードは後日郵送

申込手続きの際に必要な情報は、氏名や住所、電話番号、勤務先の住所、引き落とし先の口座情報などとなっています。

審査期間については、PayPayカードサイトによると最短2分と記載されています。審査に通過した場合は、審査完了直後にPayPayカードの情報を発行してもらえる仕組みです。ネットショップでのクレジット決済は、審査通過した日に利用することが可能です。

プラスチック製のカードは、審査通過後から1週間程度で郵送されます。

4.PayPayカードの特徴

最後は、PayPayカードの主な特徴について紹介していきます。

4-1.ナンバーレスカードに対応

PayPayカードはナンバーレスカードで、縦型と横型の2種類から選択できるようになっています。

ナンバーレスカードは、クレジットカードの番号やセキュリティコード、有効期限、氏名などの情報が記載されていないカードのことです。カード情報は、専用のサービスから確認できます。PayPayカードの場合は、PayPayアプリからカード情報を確認することが可能です。

コンビニやスーパーなどの店頭でカードを取り出す際、第三者からカード情報を盗み見られることなく利用できるのが強みです。クレジットカードの番号を見られたくないという方には、特に利用を検討しやすい仕様といえます。

4-2.PayPayポイントを貯められる

PayPayカードのキャンペーンを紹介する際にも触れていますが、カード利用時にPayPayポイントを貯められます。クレジット決済でPayPayポイントを貯められるのは執筆時点でPayPayカードのみなので、同ポイント重視の方にとってメリットの多いサービスです。

貯まったPayPayポイントは、PayPay加盟店での支払いやポイント運用の他、PayPayカード公式ストア Yahoo!ショッピング店で活用できます。

PayPayカード公式ストア Yahoo!ショッピング店は、スマホアクセサリーをはじめ、ウェアラブルデバイスやスマート家電など、デジタル機器を中心に取り扱っているネットショップです。

4-3.PayPay残高のチャージに対応

PayPayカードは、PayPay残高のチャージに対応しています。他社のクレジットカードはPayPay残高のチャージに活用できないため、PayPay利用者にとって愛用しやすい機能の1つといえます。

PayPayアプリで支払いを行う時は、PayPay残高やPayPayカード、PayPayあと払いのうちいずれかを選択しておきます。中でもPayPay残高は、事前にチャージした金額を支払いに活用可能な機能です。チャージ方法は、銀行振り込みをはじめヤフオク!やPayPayフリマ、提携ATMからの振込、クレジットチャージなどに分かれています。

PayPayアプリをPayPayカードへ登録するには、PayPayカードの本人認証を済ませておく必要があります。認証を済ませておくと、5,000円を超える支払いやPayPay残高のクレジットチャージを行えるようになります。

また、PayPayアプリから直接クレジットカードの登録はできないため、PayPayあと払いサービスへPayPayカードの設定をしておきます。設定後、クレジットチャージを選択することが可能です。

まとめ

PayPayカードは、不定期で期間限定や終了日未定のキャンペーンが実施されています。キャンペーンは、主にPayPayポイントのボーナスポイントやポイント還元率アップといった内容です。

PayPayユーザーでお得にPayPayカードを発行したい方や、クレジットカードのキャンペーンが気になる方は、今回紹介した情報も参考にクレジットカードやキャンペーン内容を比較してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】PayPay(ペイペイ)証券、最新のキャンペーン情報は?キャンペーンコードも

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。