ふるさと納税、10万円以上の家電の返礼品ランキング【2021年】

ふるさと納税の寄附金額は、10万円を超えると、豪華なものが多くなります。なかにはテレビやコーヒーメーカー、マッサージ機など、娯楽用の家電もあります。娯楽用の家電は、生活必需品よりも優先順位が低く、なかなか購入に踏み切れないという人も多いでしょう。

しかし、ふるさと納税を利用すれば、欲しかった家電を受け取れるだけでなく、税金の控除も受けられます。今回は、ふるさと納税寄附金額10万円以上の家電の返礼品を、ランキング形式で見ていきましょう。

目次

  1. 白物家電と黒物家電とは
  2. プリンターを選ぶポイント
  3. ふるさと納税の返礼品でもらえ家電の返礼品ランキング
  4. まとめ

1.白物家電と黒物家電とは

家電は大きく分けて、白物家電と黒物家電に分けられます。

白物家電は生活家電とも呼ばれ、日常生活に欠かせない家電のことを指します。対して黒物家電は、生活に必ずしも必要ではないものの、あると日々の暮らしをより豊かにしてくれる家電のことです。それぞれの代表的な家電は、以下の通りでです。

白物家電 黒物家電
冷蔵庫
炊飯器
洗濯機
電子レンジ
カメラ
テレビ
ホームシアター
家庭用ゲーム機

2.プリンターを選ぶポイント

在宅ワークをするようになって、自宅のプリンターで書類を印刷する機会が増えたという人も多いのではないでしょうか。プリンターを選ぶ際のポイントは、以下の3つです。

  • 機能
  • インク形式
  • 消費電力

まずは、プリンターの機能を確認しましょう。印刷や通信、操作関連など、用途にふさわしい機能を搭載したプリンターを選ぶことか大切です。FAXやスキャナ機能が搭載されているものは限られているので、ご注意を。

プリンターはインクの形式によって大きく2つに分かれます。インクジェット式は小型で消費電力が少なく、家庭用として選ばれることが多いタイプです。対して、レーザープリンター式は、消費電力が多い反面、高速かつクリアに印刷できるため、オフィスで多く使われています。

インク形式は消耗品の交換頻度にも関わってくるので、必ず確認してください。

ふるさと納税の返礼品でもらえ家電の返礼品ランキング

1位 32-0018 RICOH リコー 一眼レフカメラ PENTAX K-70シルキーシルバー(18-135WRキット)

返礼品
32-0018 RICOH リコー 一眼レフカメラ PENTAX K-70シルキーシルバー(18-135WRキット)
寄付金額 340,000円
地域 神奈川県海老名市
内容 ・約628g (本体のみ)
・約688g (バッテリー、SDカードを含む)
特徴 全天候型の一眼レフカメラです。過酷な環境下でも信頼できる優れた耐環境性能をもち、高感度と表現力を兼ね備えた描写性能を実現しました。小型ボディのため、場所を選ばず手軽に持ち運べます。

光まばゆい紺碧の空、闇夜に輝く星など、時々刻々と姿を変えていく大自然の荘厳な美しさを逃さずとらえることができます。寒冷地での撮影も想定し、氷点下10度以下という厳しい環境試験もクリア。動作精度や安定性、応答性、バッテリーの電圧変動なども徹底的にチェック済みです。

加えて、高感度オートフォーカス(AF)センサーを採用しました。-3EVまでの低輝度に対応し、暗所でもしっかりとピントを合わせることができます。

2位 象印コーヒーメーカーECRS40-BA

返礼品
象印コーヒーメーカーECRS40-BA
寄付金額 110,000円
地域 大阪府大東市
内容 4.4㎏
特徴 象印製のコーヒーメーカーです。挽きたてのおいしさを手軽に味わえます。すべての工程を全自動挽きたてドリップ機能が行ってくれるため、手間もかかりません。

コーヒー本来のコクと香りを引き出す、マイコン予熱とダブル加熱95℃抽出機能も搭載しています。ヒーターをマイコンでON/OFFさせることにより、お湯の通る管を往復して温める仕組みです。

まほうびん構造のステンレスサーバーは、ヒーターを使わずに保温します。煮詰まらずにコーヒー本来の風味を長く楽しめます。

ステンレスメッシュフィルターは、コーヒーの香りと酸味のバランスを保つ設計です。コーヒーの濃度を、濃いめの「ストロング」と「レギュラー」の2段階に調節可能です。ミルケース出口の挽き分けフィルターを入れ替えると「粗挽き」と「中細挽き」の2段階に挽き分けもできます。これらの組み合わせ方によって、4通りの味わいを楽しみましょう。

3位 オーデリック デスクスタンド OT888007 O-0229

返礼品
オーデリック デスクスタンド OT888007 O-0229
寄付金額 130,000円
地域 山形県東根市
内容 巾600mm 長さ279mm 高さ634mm
特徴 スタイリッシュなデザインのLED一体型デスクスタンドです。白を基調としており、インテリアを選ばないところも魅力です。

光源寿命は約40,000時間。製造元であるオーデリック株式会社は、東根市に製造拠点をもつ照明器具の専門メーカーです。灯を通じて、住環境をより豊かに、より快適にすることをめざし、これまで住宅や店舗・商業施設、野外にいたるまで、さまざまなシーンに応じた照明器具の製造を行ってきました。

4位 FUNAI FL32H2010(BK)500GB内蔵HDD32V型ハイビジョン液晶テレビ

返礼品
FUNAI FL32H2010(BK)500GB内蔵HDD32V型ハイビジョン液晶テレビ
寄付金額 120,000円
地域 大阪府大東市
内容 約6.4kg(付属スタンド取付時)
特徴 ハイビジョンの液晶型テレビです。500GBのハードディスクを内蔵しているため、USBハードディスク無しで、届いたその日から好きな番組を録画できます。チューナー数が多いため、視聴中の番組とは別の番組も録画できます。

さらに音量変化を自動的に調整してくれる「ぴったり音量」機能を搭載。番組からCMへ切り換わって音量が大きくなったときでも、聞きやすくしてくれます。

5位 コンフォートウィン・リバース

返礼品
コンフォートウィン・リバース
寄付金額 110,000円
地域 山形県川西町
内容 約3.7㎏
特徴 薄型コンパクトタイプのマッサージ機です。指圧ローラーによる、常時反復運動を繰り返すオートリバース機能により、手もみ感覚が味わえます。

製造元のエーアンドエー工業株式会社は、川西町に基幹部品の製造工場をもっています。自宅にいる時間が増えたいま、コンフォートイン・リバースは利用者のライフシーンに寄り添い、リフレッシュをサポートする頼もしい相棒になるでしょう。

6位 車載型イオンクラスター除菌脱臭装置V-001

返礼品
車載型イオンクラスター除菌脱臭装置V-001
寄付金額 470,000円
地域 北海道当麻町
内容 約750g
特徴 既製品の2倍のエネルギーを持つ、コンパクトな除菌脱臭装置です。はがきサイズの大きさでありながら、約20畳の広さに対応します。

イオン化エネルギー値が一般的な除菌脱臭装置の約2倍と高出力で、除菌、カビ抑制、脱臭に効果を発揮します。シガーソケットカーアダプターが付いているため、車で使用可能。ACアダプターを別途用意すると、室内でも利用できます。

7位 スフェラーランタン

返礼品
スフェラーランタン
寄付金額 110,000円
地域 北海道恵庭市
内容 約430g
特徴 インテリアにも調和するソーラーLEDランタンです。360度光をキャッチする、球状の太陽電池を使用しています。使い方も簡単で、砂時計のように上下をひっくり返すと、ロウソクのようにやわらかい光が灯ります。

北海道恵庭市で開発・製造され、持ち手の部分には天然木材を使用。これまでソーラー式のLED照明は、アウトドア用途や緊急時用途など、実用性が重視されていましたが、本製品はインテリア性にも優れています。

8位 Canon インクジェットプリンター iX6830 No.0812

返礼品
Canon インクジェットプリンター iX6830 No.0812
寄付金額 102,000円
地域 福島県福島市
内容 8.1㎏
特徴 キャノンのインクジェットプリンターです。染料インクと顔料インクを搭載しているため、写真も鮮やかにプリントされます。置き場所に困らないコンパクト設計ですが、名刺サイズからA4、四切、A3、A3ノビなど、多彩な用紙のサイズに対応します。

特大容量/大容量インクタンクに対応しているため、低ランニングコストでお得です。接続にも手間がかからず、Wi-Fiに対応します。

9位 ScanSnapiX1600

返礼品
ScanSnapiX1600
寄付金額 152,000円
地域 石川県かほく市
内容 3.4㎏
特徴 スキャンスナップ史上最速の「毎分40枚印刷」が可能なフラッグシップモデルです。タッチパネルを搭載し、さまざまな書類をワンタッチで電子化できます。

電子化されたデータは、パソコンの専用アプリScanSnapHomeで一元管理が可能です。文書、名刺、レシート、写真に自動分類され、簡単に検索もできます。

さらに、Wi-Fiによる無線接続に対応し複数人での共有を可能にしました。スキャナー操作だけで、さまざまな書類を管理するクラウドサービスと連携もできます。在宅ワークでの書類整理に活用しましょう。

まとめ

今回は、ふるさと納税の返礼品として受け取れる家電をランキング形式で紹介しました。寄附金額10万円以上になると、高額な商品も多くなります。

在宅ワークが増えたことで、仕事に必要な家電も返礼品の選択肢のひとつになりました。ふるさと納税を活用し、仕事やライフスタイルに合わせた家電を受け取りましょう。

The following two tabs change content below.
鈴原 千景

鈴原 千景

Webライター。内容として、わかりやすくを心掛けながら金融、不動産関係の記事を多く執筆している。日本株・米国株、投資信託、仮想通貨、ロボアドバイザーを運用中。