ふるさと納税でおすすめのギフト券の返礼品は?ふるさと納税ランキング【2018年】

ふるさと納税で人気のある返礼品の1つがギフト券です。ギフト券は様々な商品に交換できるうえ、換金することも可能です。さらに額面と寄附金額を比較すれば還元率も簡単にわかります。

今回はふるさと納税でギフト券を返礼としてもらうことを検討している方のために、「還元率の高いギフト券」「種類別のおすすめギフト券」や、ギフト券返礼品をもらう際の注意点について紹介していきます。

目次

  1. ギフト券の種類や特徴
  2. ギフト券の返礼品を上手に選定する3つのポイント
    2-1.ランキングを参考にして選ぶ
    2-2.還元率が高いギフト券返礼品を選ぶ
    2-3.換金しやすいギフト券返礼品を選ぶ
  3. 還元率が高いギフト券7選
  4. 寄付金額ごとのおすすめギフト券ランキング
    4-1.10,000円以下のおすすめギフト券返礼品
    4-2.10,001円~20,000円のおすすめギフト券返礼品
    4-3.20,001円~30,000円のおすすめギフト券返礼品
    4-4.30,001円以上のおすすめギフト券返礼品
  5. 種類別ギフト券ランキング
    5-1.商品券系
    5-2.旅行・交通系
    5-3.体験系
  6. ギフト券返礼品を利用するさいの注意点
    6-1.期間限定の募集が多い
    6-2.今後規制される可能性もあり
    6-3.ふるさと納税サイトのキャンペーンがお得
    6-4.注意書きをよく読む
    6-5.控除限度額に注意する
  7. まとめ

1 ギフト券の種類や特徴

ふるさと納税では、名産物を返礼品にしている自治体が多いですが、各自治体と関係なさそうなギフト券も豊富に用意されています。例えば、Amazonギフト券やJCBカードのようなギフト券は金券ショップなどで換金でき、一般的な返礼品よりも多様な使い道が想定されます。

一方で、各自治体の特色を反映した返礼品のギフト券も存在します。例えば、その土地の有名旅館の宿泊券やお食事券なども返礼品になっています。アクティビティなどの体験系のギフト券もあり、バラエティに富んでいます。

ギフト券の特徴は還元率を計算しやすいことです。例えば、ふるさと納税で貰える食品・食材の値段は調べて通販サイトで類似する商品を調べることもできますが、厳密ではありません。他方、ギフト券は額面と寄附金額を比較すれば還元率を正確に計算できるため、どの程度得をしたのかを実感しやすいメリットがあります。

ギフト券は、ふるさと納税しつつお得に返礼品を受け取りたいけれども、欲しい商品が見当たらないという方でも利用しやすい返礼品といえます。

2 ギフト券の返礼品を上手に選定する3つのポイント

ギフト券の返礼品をお得に選定するためのポイントをご紹介します。

2-1 ランキングを参考にして選ぶ

最もオーソドックスなのはランキングを参考にして選ぶ方法です。人気のあるギフト券返礼品は5段階の星での評価も高く、多くの寄付者から好意的なレビューが寄せられています。

さとふる」「ふるさとプレミアム」「ふるなび」などのふるさと納税ポータルサイトでは、ランキング以外に種類別・地域別で返礼品を検索することができます。なおランキングの並び方については基準が公表されていないこともあるため、ランキングに納得できない方は、星評価の高いものやレビュー・感想で選んでみましょう。手っ取り早くお得感のあるふるさと納税品を見つけたいという方におすすめの選び方です。

2-2 還元率が高いギフト券返礼品を選ぶ

還元率の高いギフト券は、とにかくお得にふるさと納税したいという方におすすめの方法です。

ふるさと納税の還元率は「還元率=返礼品の価格/ふるさと納税の寄附金額」で求めることができますが、家電製品のように型番で単純比較できる製品を除いて、食品返礼品などは簡単に販売価格を調べることができません。しかしギフト券の場合は返礼品の価格は額面を調べれば簡単に還元率も求めることができます

還元率が高ければ高いほどお得な返礼品ということになるため、お得感にこだわりたい方は寄付金額に対して返礼品の価格が最も高いギフト券を見つけてみましょう。

2-3 換金しやすいギフト券を選ぶ

換金しやすいギフト券を選ぶという選び方もあります。ふるさと納税でもらえるギフト券の中にも金券ショップやヤフオクで換金できるギフト券があります。ふるさと納税で欲しい商品がなく、ギフト券の使途目的が定まらない場合は、換金を前提にギフト券を返礼品としてもらっても良いでしょう。

ギフト券の還元率や換金したときの値段を考えてお得に利用できるギフト券をぜひ選んでみてください

3 還元率が高いギフト券7選

還元率が高いおすすめのギフト券返礼品を紹介します。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 【期間限定】 HISギフトカード 5万円分 正月にみやき町やふるさとに帰ろうHISギフトカード 10,0000円 50% 佐賀県みやき町
1位 ふるさとへ帰ろう!Peachセット① 10,000円 50% 大阪府泉佐野市
1位 ぜひ「熊取」にお越しください!ツーリスト旅行券 10,000円 50% 大阪府熊取町
4位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】 Amazon ギフト券 1万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 25,000円 40% 静岡県小山町
4位 【お申し込みから1ヵ月後からの発送】 JCBギフトカード 1万円分 静岡県小山町の特産品を買おう! 25,000円 40% 静岡県小山町
4位 リンガーハットグループ共通商品券8枚 10,000円 40% 静岡県小山町
4位 【2612-0132】Orangeオンラインショップで使えるオンラインギフトクーポン 10000 25,000円 40% 和歌山県高野町

最も還元率のギフト券で50%となっており、2位以下も還元率30〜40%と高還元率の返礼品が豊富にあることがわかります。

なお還元率について、総務省が各自治体に対して還元率を30%程度までにするように通達しているため、今後は高還元率の返礼品も少なくなる可能性があります。上記ランキングで紹介したギフト券はあくまでも2018年12月の時点で還元率が高いギフト券なので、高還元率のギフト券返礼品は今のうちに手に入れておくのがおすすめです。

ギフト券の内容についてはAmazonギフト券やJCBギフトカードのように、様々な買い物に使えるギフト券もあれば、リンガーハットグループ共通商品券のように使用方法が極めて制約されている場合もあります。

4 寄付金額ごとのおすすめギフト券ランキング

寄附金額ごとのおすすめギフト券について、各価格帯で3つ厳選してランキング形式でお伝えします

4-1 10,000円以下のおすすめギフト券返礼品

10,000円以下の寄附で返礼品としてもらえるおすすめギフト券をご紹介します。人気のギフト券3種は以下のようになっています。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 ぜひ「熊取」にお越しください!ツーリスト旅行券 10,000円 50% 大阪府熊取町
1位 ふるさとへ帰ろう!Peachセット① 10,000円 50% 大阪府泉佐野市
3位 リンガーハットグループ共通商品券8枚 10,000円 40% 静岡県小山町

寄付しやすい10,000円以下でも還元率50%の高還元率ギフト券があります。
1位のツーリスト旅行券については近畿日本ツーリストが発行しているギフト券で交通機関や宿泊施設の利用の際に使用することができます。また同じく1位のPeachセットは、LCCのPeachを利用する際に使えるギフト券です。年末年始の帰省や旅行などに行く際には便利なギフト券です。
3位は還元率40%のリンガーハットグループ共通商品券ですが、使用用途が限られている点に注意しましょう。

4-2 10,001円~20,000円のおすすめギフト券返礼品

10,001円~20,000円の寄附で返礼品としてもらえる人気のギフト券3種は以下のようになっています。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 モンベル ポイントバウチャー5,000pt 17,000円 30% 長野県小谷村
2位 サーティワンアイスクリーム商品券16枚 20,000円 40% 静岡県小山町
3位 リンガーハットグループ共通商品券16枚 20,000円 40% 静岡県小山町

モンベル、サーティーワン、リンガーハットと特定の店舗でしか使えない商品券となりますが、いずれもレビュー数が多く、人気のふるさと納税の返礼品です。関連する店舗を頻繁に利用するユーザーにとっては還元率が高く利用しても損しないギフト券といえます。
さらに、上記ギフト券は有効期限も無いので、焦って必要のない商品を買う心配がないのも嬉しいメリットです。

4-3 20,001円~30,000円のおすすめギフト券返礼品

20,001円~30,000円の寄附でもらえるおすすめのギフト券の返礼品について紹介します。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】Amazon ギフト券 1万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 25,000円 40% 静岡県小山町
2位 【お申し込みから1ヵ月後からの発送】JCBギフトカード 1万円分 静岡県小山町の特産品を買おう! 25,000円 40% 静岡県小山町
3位 サーティワンアイスクリーム商品券24枚 30,000円 40% 静岡県小山町

1位にはAmazonギフト券、2位にはJCBのギフトカードがランクインしました。どちらも還元率が40%と高く、どちらも使い勝手が良いので、ふるさと納税で特に欲しい返礼品が無いという方におすすめです。

3位にはサーティワンアイスクリームの商品券がランクインしました。還元率が高く有効期限が無いので、よく利用する人にとっては嬉しいギフト券となります。

4-4 30,001円以上のおすすめギフト券返礼品

30,001円以上の寄附でもらえるおすすめのギフト券の返礼品について紹介します

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 【期間限定】 HISギフトカード 5万円分 正月にみやき町やふるさとに帰ろうHISギフトカード 10,0000円 50% 佐賀県みやき町
2位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】Amazon ギフト券 2万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 50,000円 40% 静岡県小山町
3位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】Amazon ギフト券 4万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 100,000円 40% 静岡県小山町

1位は、HIS国内各営業所、特約代理店、ハウステンボス等で利用可能なHISギフトカードです。旅行や里帰りなどで幅広く使えるため、非常に人気のある返礼品の一つです。

2位と3位にランクインしたAmazonギフト券は、書籍はもちろんのこと、家電や雑貨、食料品まであらゆる商品と交換できるので嬉しい返礼品です。ネット通販のギフト券なのでくつろぎながら欲しい商品をじっくり選びましょう。

5 種類別ギフト券ランキング

ギフト券を「商品券系」「旅行・交通系」「体験系」の3カテゴリーに分けて、それぞれで人気のギフト券について紹介します。

5-1 商品券系

商品系の人気ギフト券は以下の通りです。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】Amazon ギフト券 1万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 25,000円 40% 静岡県小山町
2位 サーティワンアイスクリーム商品券8枚 10,000円 40% 静岡県小山町
3位 【お申し込みから2ヵ月後からの発送】Amazon ギフト券 2万円分 Amazonで静岡地域の特産品を買おう! 50,000円 40% 静岡県小山町

1位、3位は静岡県小山町が用意するAmazonギフト券で、静岡県の特産品に限らず使うことができます。2位は少額の寄附でももらえるサーティワンアイスクリームの商品券です。

5-2 旅行・交通系

旅行・交通系の人気ギフト券は以下の通りです。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 ふるさとへ帰ろう!Peachセット① 10,000円 50% 大阪府泉佐野市
2位 【期間限定】 HISギフトカード 5万円分 正月にみやき町やふるさとに帰ろうHISギフトカード 10,0000円 50% 佐賀県みやき町
3位 ぜひ「熊取」にお越しください!ツーリスト旅行券 10,000円 50% 大阪府熊取町

1位にPeachのギフト券がランクインしました。還元率が50%と高く、航空券自体も安いため、関西在住者の方が関西国際空港経由で旅行に行くのにお得なギフト券となります。

5-3 体験系

特定のアクティビティや宿泊施設で使用できる「体験系」のギフト券をご紹介します。ギフト券返礼品は商品と交換できるものがやはり人気ですが、国内旅行をお得に済ませたい方に特におすすめです。体験系の人気ギフト券は以下の通りです。

順位 返礼品名 寄附金額 還元率 自治体
1位 「ありがとう湯沢」応援感謝券 6,000円 30% 新潟県湯沢町
2位 温泉満喫 四万温泉ほか町内各所で利用可能な中之条町ふるさと寄附感謝券 10,000円 30% 群馬県中之条町
3位 くさつ温泉感謝券 10,000円 30% 群馬県草津町

温泉地のギフト券が人気で、寄附金額も6,000円~10,000円と比較的少額で利用することができます。

6 ギフト券返礼品を利用するさいの注意点

ギフト券の返礼品に申し込むときは次のような注意点があります。

  1. 期間限定の募集が多い
  2. 今後規制される可能性もあり
  3. ふるさと納税サイトのキャンペーンがお得
  4. 注意書きをよく読む
  5. 控除限度額に注意する

それぞれ見ていきましょう。

6-1 期間限定の募集が多い

ギフト券返礼品では期間限定の商品も多い点に注意が必要です。上記ランキングでは紹介していませんが、例えばNTA(日本旅行)やHISのギフト券などは、予定受付数に達した際は、早期終了する場合があります。

ギフト券を返礼品としたふるさと納税の募集は期間限定で行われていることが多いため、ふるさと納税で還元率の高いギフト券を狙う場合は各ポータルサイトで最新情報をチェックしておきましょう。

6-2 今後規制される可能性もあり

商品選択の幅も広く高還元率などの理由からにギフト券は人気が高い返礼品ですが、前述した通り、返礼品の還元率について総務省は30%を目安にするように各地方自治体に通達を出しており、今後は規制の動きが厳しくなることも予想されます。

さらに2018年4月には地方自治体に対して、ふるさと納税の返礼品について地元産品に限定するように通知を出しています。例えば上記で紹介した「LCCのPeachのギフト券」は大阪の泉佐野に本社があり、「モンベルのギフト券」は長野県小谷村がモンベルフレンドヴィレッジとしてモンベルと提携したショップや施設が集まっているため、引き続き返礼品として用意することができます。しかし一方で、JCBやAmazonのギフト券など、地場産品に関連することを説明するのが困難なギフト券も現在多数あります。

総務省はふるさと納税の市場規模拡大につれて、過当競争を防ごうとする動きを見せているので、現在のように還元率で汎用性の高いギフト券は返礼品として見直される可能性があります。ギフト券を狙う場合は早めにふるさと納税をしておいた方が良いでしょう。

6-3 ふるさと納税サイトのキャンペーンがお得

地方自治体から返礼品としてもらえるギフト券とは別に、利用したふるさと納税サイトから更にギフト券を貰える場合もあります。

例えば、ふるさと納税サイトの「さとふる」は2018年12月31日まで、寄附金額の最大10%分をAmazonギフト券の返礼品として受け取ることができるキャンペーンを開催しています。同様に「ふるさとプレミアム」では、最大8%をAmazonギフト券として、利用者に還元するサービスを開催しています。

キャンペーンの適用条件や期限はそれぞれのサイトで異なりますので、ご自分が最も優遇を受けられるサイトから申し込むのも一つの手です。

ふるさと納税では1月1日〜12月31日までに行った寄附金額を基準に所得税や住民税の控除額を計算しますが、ふるさと納税の追い込みとなる12月にはこのようなお得なキャンペーンが開催されます。還元率の高いギフト券を狙う場合、キャンペーンのタイミングについても注意してみると良いでしょう。

6-4 注意書きをよく読む

注意書きをよく読むことも必要です。ギフト券系の返礼品は金券に近い性質を持っているため、他の返礼品と比較すると細かく注意書きが記載されていることに気がつきます。

例えば、使用できるのは寄附者本人に限定されていたり、有効期限や、払い戻し、転売、第三者への譲渡は禁止されているなど、使い方に制限が設けられています。利用規約に従わずにギフト券を使用した場合、無効となる場合もあります。

ギフト券の返礼品を選ぶ場合は、特に注意書きを読んだほうが良いでしょう。

6-5 控除限度額に注意する

ギフト券は還元率も高く、利用用途も広いためお得ですが、所得税や住民税から控除を受けられる金額には限度がある点に注意しましょう。限度額以上にふるさと納税をすると、限度額を超えた分は自己負担となるため、総務省のふるさと納税ポータルサイトなどで控除限度額を確認した上でふるさと納税を利用してください。

7 まとめ

いかがでしたでしょうか。ふるさと納税で返礼品としてもらえるおすすめのギフト券について紹介してきました。ギフト券は還元率が高めに設定されていることが多く、使用用途も広いため人気の返礼品ですが、今後規制が強まる可能性が高いと考えられます。還元率が高いギフト券を返礼品としてもらいたい場合は早めに寄附をした方が良いでしょう。

なお、お得に還元率が高いギフト券を入手するポイントは2つあります。1つは期間限定で還元率が高いギフト券の募集が行われることが多いのでそのタイミングをきちんと狙うという点です。もう1つはふるさと納税サイト自体が寄附金額の一部を還元するキャンペーンを行っている最中に寄附を行うという点になります。

今記事を参考にふるさと納税を利用してお得なギフト券返礼品をぜひ手に入れてみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ふるさと納税チーム

HEDGE GUIDEでは、ふるさと納税に関する最新ニュース、ふるさと納税を利用する前に知っておくと良い基礎知識、ふるさと納税サービスの選び方、おすすめのお礼品などをわかりやすく解説しています。