コインチェック・GMOコイン・ビットフライヤーを比較!初心者におすすめの仮想通貨販売所サービスを解説

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたいと考える人でも、取引に関する用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨取引所では、そうした投資初心者でも簡単に売買できるように「販売所」というサービスを用意しています。

コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーは3社とも販売所を提供していますが、それぞれ機能や取り扱い銘柄などが異なるため、口座開設前に特長を押さえておきましょう。また、販売所以外に各社独自のサービスもありますので、詳しく解説していきます。

目次

  1. 初心者でも簡単に取り組める「販売所形式」とは?
  2. 販売所方式を提供する仮想通貨交換業者3選
    2-1. 国内最多!16種類の仮想通貨を取り扱うコインチェック
    2-2. レバレッジ取引ができるGMOコインの販売所
    2-3. 少額からビットコインを購入できるビットフライヤー
  3. まとめ

①初心者でも簡単に取り組める「販売所形式」とは?

Bitflyer Market
販売所での注文画面は仮想通貨の「数量」と、「買値」、「売値」だけが表示された「2Wayプライス」となっており、操作が簡単でわかりやすいことが特長です。価格の入力が必要ないので初心者でも注文ミスをする可能性が低くなっています。

販売所方式では、運営会社が保有する仮想通貨を利用者と取引しています。そのため、数量に関係なく提示されている価格で即購入(売却)できるメリットがあります。また販売所方式では、購入価格と売却価格の差(スプレッド)が実質的な手数料の役割を果たしています。取引所と比べて購入価格が高く、売却価格は低くなる場合があります。販売所を選ぶ場合には、スプレッドの小さいところを探すことも重要となります。

販売所で資産を購入すると、ある程度値上がりするのを待って売却しないと売却価格が購入価格を下回ってしまい、利益を確保できなくなります。「ここまで価格が上がったら売却する」など、中長期目線で利益確定の目標価格を自分なりに決めて利用するようにしましょう。

②販売所方式を提供する仮想通貨交換業者3選

ここでは、国内でも代表的な販売所方式を提供する仮想通貨交換業者を解説していきます。企業によって取り扱っている仮想通貨や最低注文数量などが異なりますので、ぜひ参考にしてみてください。

2-1. 国内最多!16種類の仮想通貨を取り扱うコインチェック

Coincheck
コインチェックはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。コインチェックのスマホアプリは優れたインターフェイスが特徴で、「販売所」にアクセスしてスムーズに仮想通貨を購入できるよう設計されています。初心者でも理解しやすい同社アプリは国内で多くの仮想通貨投資家を惹きつけた要因の一つと言われています。

コインチェックの販売所では16種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム、BAT、IOST、ENJIN COIN、OMG)もの仮想通貨に対応しています。ビットコインでアルトコインを購入することもできます。最小注文数量は500円と手頃な点もコインチェックの魅力です。

さらにコインチェックは「貸仮想通貨」を提供しているので、ユーザーは保有しているアルトコインを貸し出して金利を稼ぐことができます。取り扱いのある全種類の仮想通貨に対応しており、最大年利は5%となっています。コインチェックはアルトコインを長期保有するのであれば要チェックの取引所です。

コインチェック
取扱仮想通貨(販売所) 16種類
販売所・最小注文数(BTC) 500円相当
法定通貨出金手数料
レバレッジ取引銘柄
その他サービス ・貸暗号資産
・Coincheckつみたて
高機能トレードツール トレードビュー

2-2. レバレッジ取引ができるGMOコインの販売所

bitFlyer
「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOクリック証券など金融サービスのノウハウを活かした運営がGMOコインの特徴です。

GMOコインでは、販売所ではBTC、ETH、XRPなど主要銘柄をはじめとする14種類、暗号資産FXや取引所でも多数の銘柄を取り扱っています。売買を頻繁に行わない長期投資なら販売所、短期でまとまった収益を狙うならレバレッジ取引と使い分けることもできます。

GMOコインも「貸仮想通貨」を提供しているので、ユーザーは保有している現物資産を貸し出して最大3%の金利を稼ぐことができます。

GMOコイン
取扱仮想通貨(販売所) 14種類
販売所・最小注文数(BTC) 0.00000001 BTC / 回
法定通貨出金手数料 手数料無料(最低金額1万円/回、最大1,000万円/回)
レバレッジ取引銘柄(取引所) BTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPY、LTC/JPY、BCH/JPY
その他サービス 貸暗号資産

2-3. 少額からビットコインを購入できるビットフライヤー

bitFlyer
株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所ビットフライヤーは、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタル(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル等)から出資を受けており、強固な経営基盤を築いています。ビットフライヤーは販売所と取引所、そして証拠金取引など高度な注文が可能な「bitFlyer Lightning」を提供しています。また、ビットフライヤーのスマホアプリ「bitFlyerウォレット」は、仮想通貨ユーザー20~59歳の男女1.033人を対象とした2019年8月のマクロミルによる調査で「仮想通貨アプリ利用率国内 No.1」に選ばれています。

ビットフライヤーの販売所は12種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、BAT、ステラルーメン、ネム、テゾス、ポルカドット)を取り扱っています。販売所の最小注文数量は0.00000001 BTC、最大注文数量は20 BTCと高額注文にも対応しています。

またビットフライヤーでは、好みの広告をクリックしてネットショッピングや旅行予約、またはアンケートの回答をする事で報酬としてビットコインがもらえる「ビットコインをもらう」というサービスも提供しています。その他、Tポイントを使ってビットコインを取得できる「Tポイントプログラム」も導入しており、手軽に取り組める少額投資・ポイント投資的に仮想通貨投資を始めることができます。

bitFlyer
取扱仮想通貨(販売所) 13種類
販売所・最小注文数(BTC) 0.00000001 BTC
法定通貨出金手数料 三井住友銀行宛:3万円未満216円、3万円以上440円
その他の銀行宛:3万円未満540円、3万円以上770円
レバレッジ取引銘柄 BTC/JPY
その他サービス ・Tポイントプログラム
・ビットコインをもらう
高機能トレードツール BitFlyer Lightning

③まとめ

今回は「販売所形式」を提供している仮想通貨交換業者をご紹介しました。この3社以外にも販売所を提供している取引所はありますが、今回ピックアップした3社は取扱通貨が販売所でも豊富で、少額投資が可能、その他のサービスがあるといった共通点が多い3社です。

取引位が仮想通貨の現物を取り扱うには、それぞれのブロックチェーン技術を維持管理する必要があり、セキュリティ体制の整備などコストがかかります。そうした中、ビットフライヤーはグループ会社がブロックチェーンを開発するなど業界を牽引する企業である他、コインチェックはマネックスグループとして仮想通貨交換業や関連サービスを提供、GMOコインもグループ会社が金融業を行う他、マイニングやデジタル通貨決済を戦略としていることなど、3社ともブロックチェーン・仮想通貨ビジネスに意欲的な企業です。

各社の特長を反映するかたちでそれぞれユニークなサービスも提供されているので、自分のライフスタイルや投資スタイルに合ったサービスを選択することもできるでしょう。実際に仮想通貨を保有すれば、ビットコインなど仮想通貨の値動きや仮想通貨の基礎技術であるブロックチェーンに関して興味を持つきっかけにもなります。中でも、ビットフライヤーが提供する、現金を使わずにビットコインを入手できるサービスは仮想通貨投資の最初の一歩として初心者にお勧めです。

販売所では即座に仮想通貨を購入できるので、投資初心者がまず知っておくと良いでしょう。簡便な反面、デメリットもありますが、まずは仮想通貨に触れる意味で販売所を利用してみることがおすすめです。

これらの仮想通貨取引所の口座開設は無料ででき、仮想通貨を保有したからといって管理手数料は発生することもありません。販売所に慣れ、より積極的にトレードしたいと思う場合には、取引所形式やレバレッジ取引を提供する他の取引所を利用するのも良いでしょう。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。