ずばり投資初心者が仮想通貨を始めるならbitFlyerがおすすめ!その理由とは?

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。ビットコインへの投資が注目される中、投資未経験の方の場合は仮想通貨取引所選びにあたって何を参考にすれば良いのか悩む方も多いでしょう。

国内でも大手取引所として知られるbitFlyerは、「取引所」と「販売所」の2種類の現物による仮想通貨売買サービスを提供しています。しかし、こうしたサービスの種類も、仮想通貨に不慣れな方にとっては理解しにくい部分です。「取引所方式」と違って、手数料が高い「販売所方式」は仮想通貨投資に慣れてきた人にこそ敬遠されるものの、まだ投資を始めたばかりという方には仕組みもわかりやすく、まだまだトレードに抵抗感を感じている方におすすめのサービスです。

ここでは、なぜ投資初心者が販売所方式から始めるのが良いのか、仮想通貨を始めるにあたってbitFlyerをおすすめする理由について、HEDGE GUIDE編集部がご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 利便性と即時性を求めるなら「販売所方式」
  2. 売買を繰り返して利益を稼ぐ!トレードするなら「取引所方式」
  3. 2つの購入方式を取り扱う仮想通貨サービス利用率国内No.1のbitFlyer
    3-1. 8銘柄を取り扱うbitFlyerの販売所
    3-2. 利用率国内No.1のスマホアプリ
    3-3. セキュリティNo.1評価の仮想通貨取引所
  4. まとめ

①利便性と即時性を求めるなら「販売所方式」

仮想通貨投資を始める方の多くは、「とりあえずビットコインを購入したい」、「とにかく簡単に売買できる取引所を探したい」と考えるのではないでしょうか。そういったニーズに適した取引形態が「販売所方式」です。

「販売所方式」では簡単、かつ便利に仮想通貨の売買ができます。「販売所方式」では、投資家は仮想通貨取引所(販売所)から仮想通貨を購入(売却)します。この方式のメリットは、購入者は販売所が提示する価格で自分が購入したい数だけ仮想通貨を購入できることにあります。一方で、販売所方式では販売所である仮想通貨取引所に手数料を支払うことになるため、購入と売却を繰り返して利益を上げるトレーディングには不向きの販売方式です。

②売買を繰り返して利益を稼ぐ!トレードするなら「取引所方式」

「取引所方式」では、購入者は売却を検討している投資家から仮想通貨を購入します。「取引所方式」では、取引所は購入者と売却者を仲介する「板」取引の場を提供するプラットフォームの役割を果たします。この方式のメリットは、販売所と比較して取引所に対して手数料を支払う金額が削減できることにあります。しかし、取引所形式の場合、売却したい投資家がいなければ仮想通貨を購入することはできませんし、自分が購入したい数の仮想通貨が必ずしも購入できないこともあるというデメリットもあります。

③2つの購入方式を取り扱う仮想通貨サービス利用率国内 No.1のbitFlyer

bitFlyer

bitFlyerは上記2つの方式で取引が可能で、日本の主要メガバンク(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタルなど)から出資を受けている国内でも有数の仮想通貨取引所です。

「販売所」と「取引所」による取引サービス以外にも、証拠金取引など高度な注文が可能な「bitFlyer Lightning」を提供していることも特徴です。bitFlyerでは、ビットコイン以外にもイーサリアムやXRP、モナコインなど様々な仮想通貨を取引でき、「仮想通貨サービス利用率」で国内No.1(※)の仮想通貨取引所と評価されています。

※マクロミルのインターネット調査「仮想通貨・暗号通貨取引サービスに関するアンケート」/調査実施:2019年8月15~16日/対象:仮想通貨ユーザー20~59歳の男女1,033人

3-1. 8銘柄を取り扱うbitFlyerの販売所

bitFlyer 販売所
bitFlyerの販売所方式では、ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコインの取り扱いがされています。見やすくシンプルな画面なので、初心者でも簡単に取引を始められます。

3-2. 利用率国内No.1のスマホアプリ

bitFlyerのスマホアプリ「bitFlyerウォレット」から、「販売所」にアクセスして仮想通貨を売買できます。また、取引所やLightning Futures、Lightning FXもアプリから利用できます。その他にも、実店舗でのビットコイン決済やTポイントとビットコインの交換、ショッピングの還元ポイントをビットコインでもらえる機能も管理できます。同社の提供サービスを網羅するbitFlyerウォレットは、マクロミルによる前述の調査で「仮想通貨アプリ利用率国内 No.1」に選ばれています。

3-3. セキュリティNo.1評価の仮想通貨取引所

bitFlyerは2014年の創業以来一度もハッキング被害に遭っておらず、顧客保護や強固なセキュリティ確保に力を入れています。Sqreen社の調査によると、世界140 の仮想通貨取引所の中でセキュリティNo.1の評価を獲得しています。

④まとめ

bitFlyerの販売所は、ビットコインだけでなくXRPやモナコインなど、人気の高いアルトコインも取り扱っています。また、bitFlyerではスマホアプリからも販売所を利用でき、24時間365日取引が可能なため、仮想通貨の価格が大きく変動した際でもスマホひとつで素早く対応することができます。

bitFlyerの口座開設は無料でできるため、投資を実際にするかどうかわからないという方でもまずは気軽に口座開設をして、チャート機能だけ利用してみるというのもおすすめです。bitFlyerのアプリは、仮想通貨を投資以外の場面にも利用できる面白い機能がたくさん備わっていますので、仮想通貨を使った新たな金融サービスに興味があるという方にもぜひ触れてみていただきたいプロダクトです。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。