仮想通貨取引所は目的に応じて使い分けがおすすめ!HEDGE GUIDE編集部が厳選する仮想通貨取引所3選

仮想通貨の投資では、「短期的に利益を上げたい」のか、「長期的に投資をしたい」のか、「着実に資産を増やしたい」のかなど、投資目的によって最適な仮想通貨取引所は異なります。取引所を選ぶ際には、仮想通貨取引所の機能、サービス、手数料設計などを考慮して、自分に合った取引所を選択するのがおすすめです。

ここではHEDGE GUIDE編集部がおすすめする仮想通貨取引所を3つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. ビットコイン取引量国内 No.1のbitFlyer
    セキュリティNo.1評価の仮想通貨取引所
    利用率が国内No.1のスマホアプリ
  2. 取扱仮想通貨が国内最多11種類のCoincheck
    仮想通貨を増やすレンディング、ステーキングサービス
    ダウンロード数250万件突破のスマホアプリ
  3. 高機能でレバレッジ取引が豊富なDMM Bitcoin
    7種類の仮想通貨でレバレッジ取引ができる
    PCとスマホアプリの取引システムが高性能!チャートから注文もできる
  4. 3つの仮想通貨取引所の販売所・取引所の取扱通貨・手数料比較
  5. まとめ

ビットコイン取引量国内 No.1のbitFlyer

bitFlyer

株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所bitFlyerは、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタル(SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル等)から出資を受けています。bitFlyerは販売所と取引所、そして証拠金取引など高度な注文が可能な「bitFlyer Lightning」を提供しており、ビットコイン取引量は国内No.1を維持しています(Bitcoin 日本語情報サイト調べ。2018 年国内取引所の総月間出来高、現物/差金決済/先物取引を含む)。

セキュリティNo.1評価の仮想通貨取引所

bitFlyerは2014 年の創業以来一度もハッキング被害に遭っておらず、顧客保護や強固なセキュリティ確保に力を入れています。Sqreen社の調査によると、世界140 の仮想通貨取引所の中でセキュリティNo.1の評価を獲得しています。

利用率が国内No.1のスマホアプリ

bitFlyerのスマホアプリ「bitFlyerウォレット」では、ビットコイン現物取引やLightning Futures、Lightning FXを利用できます。さらに、実店舗でのビットコイン決済やTポイントとビットコインの交換、ショッピングの還元ポイントをビットコインでもらえる機能も利用できます。bitFlyerウォレットは2019年8月にマクロミルが実施した調査で「仮想通貨アプリ利用率国内 No.1」に選ばれています。

取扱仮想通貨が国内最多11種類のCoincheck

Coincheck

Coincheckは、マネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。Coincheckの特徴は優れたUI(ユーザーインターフェイス)とUX(ユーザーエクスペリエンス)です。機能は豊富なものの使いづらさも目立つ仮想通貨取引アプリが多い中、初心者でも理解しやすい同社アプリは国内で多くの仮想通貨投資家を惹きつけた要因の一つと言われています。また、取り扱っている仮想通貨が11種類と多い点もCoincheckの特徴の一つです。

仮想通貨を増やすレンディング、ステーキングサービス

Coincheckは販売所と取引所で仮想通貨の売買サービスを提供しています。さらにCoincheckは、ビットコインを月々1万円から自動購入する「Coincheckつみたて」や、所有している仮想通貨を貸し出して年利最大5%を獲得できる「Coincheck貸仮想通貨サービス」、仮想通貨リスクを保有して報酬を受け取るステーキングなど、仮想通貨の長期保有者をサポートするサービスを提供しています。

ダウンロード数250万件突破のスマホアプリ

Coincheckのスマートフォンアプリは初心者でも利用しやすいインターフェイスとなっており、販売所にアクセスしてスムーズに仮想通貨を購入できるよう設計されています。2019年7月にアプリダウンロード数は250万を突破しました。Coincheckが提供する「電気・ガス料金の支払い」や、「仮想通貨の自動積立機能」もアプリで管理できます。

高機能でレバレッジ取引が豊富なDMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM BitcoinはDMMグループの子会社として設立されています。DMMグループは未上場の企業でありながら売上高はグループ全体で2,000億円を超えるほどの大企業です。グループでは電子書籍から、FX事業まで幅広いジャンルで事業展開しており、その中に仮想通貨事業を展開するDMM Bitcoinがあります。TVCMでもタレントのローラを起用していることで認知している方も多いでしょう。

7種類の仮想通貨でレバレッジ取引ができる

DMM Bitcoinは販売所方式のみ提供しており、取り扱い通貨は現物取引とレバレッジ取引で異なります。現物取引に対応している仮想通貨は3種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP)、レバレッジ取引所に対応している仮想通貨は7種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック)です。なお、レバレッジ取引では差金決済によって利益(または損失)分だけを円で受け取る(または受け渡す)仕組みが採用されています。

PCとスマホアプリの取引システムが高性能!チャートから注文もできる

DMM Bitcoinでは、PC版取引システムとスマートフォン版取引システムアプリが用意されています。PC版は取引に必要な機能や情報が集約されており、チャートから注文することができます。また、スマートフォンアプリもPC版に匹敵する充実の機能を搭載しており、使いやすいと利用者から高く評価されています。アプリからでもチャートを見ながらワンタッチ発注ができ、PCとスマートフォンどちらからでも快適に取引管理がしたい方におすすめです。

3つの仮想通貨取引所の販売所・取引所の取扱通貨・手数料比較

bitFlyer Coincheck DMM Bitcoin
販売所(通貨種類) ビットコイン、イーサリアム、
XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン
ビットコイン 、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン ビットコイン、イーサリアム、XRP(差金決済のみ:ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ネム、イーサリアムクラシック)
取引所(通貨種類) ビットコイン(bitFlyer Lightningはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3通貨) ビットコイン
最小注文単位 販売所:0.00000001 BTC
簡単取引所:0.001 BTC
Lightning 現物:0.001 BTC
Lightning FX:0.01 BTC
Lightning Futures:0.001 BTC
500円分 0.001BTC
取引手数料(販売所) 無料(実質的に 0.1% ~ 6.0% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている) 無料(実質的に数%の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている) 無料(実質的に数% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている)
取引手数料(取引所) 約定数量×0.01%〜0.15%(単位:BTC)
(Lightning FX/Futuresは無料)
0%(2020年1月時点) 無料
レバレッジ手数料 建値金額の0.04%/日 建値金額の0.04%/日

まとめ

bitFlyerは国内 No.1のビットコイン取引量を誇り、取引ツールも充実しています。初心者にはもちろん、ビットコインの投資に本格的に取り組みたい方にもおすすめです。

Coincheckは取引所の現物ビットコインの取引手数料が無料で最小注文数量が500円なため、少額から投資を始めたい方におすすめです。ビットコインを長期保有する予定の方には、自動積立やレンディングで資産を増やす方法も検討してみてください。

DMM Bitcoinは7種類の仮想通貨、14種類の通貨ペアでレバレッジ取引ができ、高性能な注文機能が魅力です。ビットコイン以外の仮想通貨も積極的にトレードしたい方におすすめです。

どの取引所にも特徴があり、自分の目的に合った取引所で仮想通貨投資をしてみるのがおすすめです。仮想通貨取引所の口座開設は無料でできますので、複数口座開設をして用途に応じて使い分けると良いでしょう。これを機にぜひ確認してみてください。

The following two tabs change content below.