【2019年版】ふるさと納税、コスパの高い牛肉の返礼品ランキング

今回は、ふるさと納税サイトで返礼品の数が多い「牛肉」を紹介します。牛肉は全国で生産されており、丁寧に育てられたブランド牛も勢ぞろいです。

ここでは、ふるさと納税でコスパの高い牛肉の特徴、ポイント、ふるさと納税サイト別のランキング、おすすめの食べ方(作り方&焼き方)を紹介します。

目次

  1. ふるさと納税でコスパの高い牛肉
    1-1.還元率の高いもの
    1-2.内容量が多い返礼品
    1-3.A4やA5ランクの牛肉
  2. ふるさと納税で牛肉を選ぶ2つのコツ
    2-1.ブランドをチェック
    2-2.ふるさと納税サイトの口コミを見る
    2-3.食べ方を考える
  3. 1万円でもらえるコスパの良い牛肉5選
  4. ふるさと納税サイトごとのおすすめ牛肉ランキング
    4-1.ふるなび
    4-2.さとふる
    4-3.ふるさとチョイス
  5. 牛肉のおいしい食べ方3選
    5-1.ステーキ
    5-2.しゃぶしゃぶ
    5-3.ハンバーグ
  6. まとめ

1 ふるさと納税でコスパの高い牛肉

ふるさと納税でコスパの高い牛肉を選ぶには、還元率、内容量、ランク(A4~A5)をチェックしましょう。

1-1 還元率の高いもの

ふるさと納税でコスパが高いのは「還元率の高い牛肉」です。還元率とは、寄付額に対する返礼品の割合を言います。

還元率の計算方法は、以下のとおりです。

    【還元率の計算式】

  • 返礼品の金額÷寄付金額×100=還元率

例えば、1万円の寄附で3,000円の牛肉がもらえる場合、還元率は「30%」です。しかし、2019年6月からは、このような規制があります。

【2019年6月以降のふるさと納税】

  • 泉佐野市(大阪府)、みやき町(佐賀県)、小山町(静岡県)、高野町(和歌山県)への寄付は、対象外。
  • 高還元率の返礼品を禁止(還元率30%以上)
  • 地場産品以外の返礼品を禁止
  • 金銭類似性の高い返礼品(商品券など)

そのため、6月以降は還元率が高いものや、他の自治体で生産された牛肉への寄附はできません。

1-2 内容量が多い返礼品

ふるさと納税でコスパの高い牛肉を選ぶなら「内容量の多い返礼品」がおすすめです。ふるさと納税サイトの「ふるなび」では、5,000円~1万円の寄附で1kg近い牛肉がもらえます。

例えば、高知県四万十市の「特製手作りハンバーグ(牛肉80%)」は、5,000円の寄附で1㎏(100g×10個)の返礼品がもらえます。

1-3 A4やA5ランクの牛肉

ふるさと納税でコスパの高い牛肉を選ぶには「ランク」を調べましょう。A4~A5ランクの牛肉は、信頼度の高いブランド牛に多く存在します。

なお、牛肉のランクは「A~C」と「5~1」の組み合わせで表現され、アルファベットは肉の歩留まり、数字は肉質の高さ(サシ、色味、きめ等)を表します。このランクを見ることで肉質を確認することができるため、美味しい牛肉を食べたい、または誰かにプレゼントとして贈りたいという方は、ランクを気にして選ぶと良いでしょう。

2 ふるさと納税で牛肉を選ぶ2つのコツ

ふるさと納税でコスパの良い牛肉は「高還元率」「ボリュームがある」「A4~A5ランクの牛肉」から判断することができます。

しかし、ふるさと納税初心者の方は「どんな牛肉を選べばいいのか分からない」という方もいらっしゃるかと思いますので、ここではふるさと納税で牛肉を選ぶ3つのコツをご紹介します。

2-1 ブランド名を見る

ふるさと納税で良い牛肉を選ぶには、ブランド名を見ることが一つのポイントです。なぜなら、基本的にブランド牛は厳しい基準をクリアした肉なので、安心して食べられるからです。

例えば、松阪牛(まつさかうし)は、エサを多くあげた900日以上の牛を「特産」と呼んでいます。このように、ブランド牛ごとに品質基準がしっかりと設けられているため、牛肉の質を判断しやすいのです。

ふるさと納税でもらえるブランド牛の一例は、以下のとおりです。

【ふるさと納税でもらえる牛肉(ふるなび調べ)】

産地 ブランド名 特徴
三重県 松阪牛 黒毛和牛、出産していないメスの牛。生まれてから1年間は、松阪牛の生産エリアで育てられた。
佐賀県 佐賀牛 JAグループ佐賀の農家で飼育された黒毛和牛。A4~A5ランクで、霜降りが7以上(12段階制)
滋賀県 近江牛 きめ細かい肉質と甘みのある脂、口の中でとろける味わい。レストランのシェフからの人気が高く、100gあたり約2,100円とリーズナブル(松阪牛は約4,200円)
岐阜県 飛騨牛 岐阜県で育てた期間が長く、14ヶ月以上の育てられた黒毛和牛。やわらかい肉質ときめ細かい霜降りが特徴。
山形県 米沢牛 国産の大豆やトウモロコシを与えているため、脂身が良い。
茨城県 常陸牛 2年半(約30ヶ月)飼育された和牛。やわらかく肉質と風味の良さが特徴。

2-2 ふるさと納税サイトの口コミで良し悪しをチェックする

ふるさと納税で良い牛肉を手に入れるには「ふるさと納税サイトの口コミ」が参考になります。ふるさと納税サイトには「応援メッセージ(ふるなびの場合)」といった口コミが書かれています。

1件も評価が投稿されていない牛肉は、実際に食べてみるまでどんな品質かは分かりません。しかし投稿件数が多く評判の良い牛肉であれば、おそらくハズレは無いでしょう。

2-3 食べ方を考える

ふるさと納税で牛肉を選ぶときは「食べ方」を考えましょう。調理方法によっては、寄附をした方がいい商品が変わります。あなたはステーキを食べたいのに、しゃぶしゃぶ用の牛肉を選ばないですよね?ふるさと納税をする前に、どんな料理にマッチするお肉なのかを考えて選びましょう。

3 ふるさと納税サイト別のおすすめ牛肉ランキングベスト5

多くの返礼品が掲載されている「ふるさと納税サイト」。しかし、いろいろなサイトがありすぎて、選べない方もいるでしょう。

ここでは、ふるさと納税サイト別の牛肉ランキングベスト5を紹介します。

4-1 ふるなび

最初に紹介するのは「ふるなび」。旅行、クラウドファンディング(資金集め)、災害支援など他のふるさと納税サイトにないサービスが多くあります。また、ふるさと納税をすると、寄付額の3~4%分のAmazonギフト券がもらえるお得なキャンペーンも開催しています。

【ふるなび牛肉ランキングベスト5】

順位 商品名 内容量 金額 自治体名 口コミ
第1位 淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ 1.1㎏ 10,000円 洲本市(兵庫県) 5.0(11件)
第2位 佐賀県産黒毛和牛(切り落とし) 1kg 18,000円 白石町(佐賀県) 5.0(7件)
第3位 佐賀県産黒毛和牛(ロースステーキ) 1.1㎏ 16,000円 白石町(佐賀県) 5.0(6件)
第4位 神戸ビーフ(ステーキ) 600g 50,000円 豊後高田市(大分県) 5.0(6件)
第5位 A5ランクかた薄切り 700g 15,000円 伊万里市(佐賀県) 5.0(4件)

第1位の「淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ」は、やわらかい肉質と甘い玉ねぎを使った人気の返礼品です。

    【返礼品の内容】

  • 淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ140g×8個
  • ハンバーグソース140ml×2本

第2位の「佐賀県産黒毛和牛(切り落とし)」は、やわらかい赤身ときめ細かい脂身でバランスの良い逸品。甘さとコクのある牛肉を食べたい人におすすめです。

    【返礼品の内容】

  • 佐賀県産黒毛和牛のうで、モモ、バラ1000g

第3位は「佐賀県産黒毛和牛(ロースステーキ)」のステーキバージョンです。焼肉、しゃぶしゃぶよりもステーキ派の人にぴったり。

    【返礼品の内容】

  • 佐賀県産黒毛和牛200g×2枚

第4位の「神戸ビーフ(ステーキ)」は、3年かけて牛を育てる「太田牧場産」の神戸ビーフ。牛肉のコンテスト(枝肉共励会)で表彰された高品質の牛肉です。やわらかい牛肉を食べたい人は「神戸ビーフ」がおすすめです。

    【返礼品の内容】

  • 神戸ビーフロースステーキ200g×3枚

第5位の「A5ランクかた薄切り」は、大自然で育てられた牛肉です。そのため、全国の食通からも評判も高く、大手のメディアでも紹介された名品です。

    【返礼品の内容】

  • 伊万里牛の肩薄切り700g

4-2 さとふる

さとふるは、株式会社インテージの「ふるさと納税に関する調査」で知名度と利用したいサイトNo1に選ばれました。

そんなさとふるの牛肉ランキングベスト5はコチラ。

【さとふる牛肉ランキングベスト5】

順位 商品名 内容量 金額 自治体名 口コミ
第1位 オリーブ牛(肩ローススライス) 1㎏ 50,000円 高松市(香川県) 5.0(1件)
第2位 鹿児島黒牛カタロース・ウデスライスセット 600g 20,000円 指宿市(鹿児島県) 5.0(2件)
第3位 ステーキ用250g×4枚 1.0㎏ 50,000円 静岡市(静岡県) 5.0(1件)
第4位 生ハンバーグ詰め合わせセット 1.26kg 15,000円 松田町(神奈川県) 5.0(1件)
第5位 サーロインステーキ 肩ロースセット 750g 30,000円 飯田市(長野県) 5.0(1件)

第1位の「オリーブ牛(肩ローススライス)」は、オリーブが盛んな「小豆島(香川県)」のオリーブを与えた牛肉です。

オリーブ牛にオレイン酸が含まれているため、やわらかくてヘルシーな牛肉に仕上がっています。

    【返礼品の内容】

  • オリーブ牛の肩ローススライス1㎏

第2位の「鹿児島黒牛カタロース・ウデスライスセット」は、2017年9月に行われた「全国和牛能力共進会」でNo1に輝きました。

コンテストへ出品されたすべての牛は、入賞(第6位以内)しています。プロフェッショナルが認めた牛肉と言えるでしょう。

    【返礼品の内容】

  • 肩ローススライス300g×1
  • ウデスライス300g×1

第3位の「ステーキ用250g×4枚」は、安倍川(静岡市)などで育てられた牛肉。農家が選び抜いたエサを牛に与えながら、おいしい牛肉を生産しています。

    【返礼品の内容】

  • 牛ロースステーキ250g×4枚

第4位の「生ハンバーグ詰め合わせセット」は、足柄牛とやまゆりポークなどの詰め合わせ。

軽く焼くだけで、ジューシーな肉汁やうま味を感じられます。

    【返礼品の内容】

  • 足柄牛プレミアムハンバーグ150g×2個
  • かながわブランド合いびき肉ハンバーグ150g×2個
  • 国産ドライエイジングビーフ熟成ハンバーグ150g×2個
  • やまゆりポークの手ごねハンバーグ180g×2個

第5位の「サーロインステーキ 肩ロースセット」は、焼肉屋さんの数でNo1の下伊那郡(長野県)で育った牛肉。

品質の良さから、関西(大阪や京都)の卸業者から高い評価を得ています。食べる側だけではなく、肉のプロフェッショナルの評価も折り紙付き。

    【返礼品の内容】

  • 肩ロース350g×1パック
  • サーロインステーキ200g×2枚

4-3 ふるさとチョイス

ふるさとチョイスは、返礼品の数と寄附できる自治体数が多いのが強みです。返礼品の数は、約20万円点となります。運営母体である株式会社トラストバンクの調査では、他社の約4倍です。

ふるさとチョイスを使えば、自治体の80%にあたる1,400カ所に寄附ができます。他社では437~465カ所のため、寄付先は約3倍も増えます。

ふるさとチョイスの牛肉ランキングベスト5はコチラ。

【ふるさとチョイスの牛肉ランキングベスト5】

順位 商品名 内容量 金額 自治体名 口コミ数
第1位 黒毛和牛「切り落とし」 1.2㎏ 10,000円 上峰町(佐賀県) 128件
第2位 【世界農業遺産認定記念】厚切り牛タンセット 700g 10,000円 大崎市(宮城県) 31件
第3位 北海道十勝牛手ごねハンバーグ200g×10個 2.0㎏ 10,000円 幕別町(北海道) 29件
第4位 鹿児島県産黒毛和牛小間切り落とし 1.5㎏ 10,000円 肝付町(鹿児島県) 26件
第5位 鹿児島県産黒毛和牛ロースステーキ200g×4枚ゆず胡椒つき 800g 26,000円 曽於市(鹿児島県) 20件

※商品の点数がないため、口コミ数の順番で紹介しています。

第1位の「黒毛和牛切り落とし」は、約33万件の申込があった大人気の牛肉。48年目の肉屋さんが選び抜いた返礼品です。

全日本牛枝肉コンクールに入賞した実績もあります。

    【返礼品の内容】

  • 黒毛和牛切り落とし600g×2パック

第2位の「【世界農業遺産認定記念】厚切り牛タンセット」は、厚みのある牛タンセットです。

口に入れるとやわらかい食感と肉汁が楽しめます。「塩味」と「味付なし」のタイプがあるため、味の違いを感じてみてはいかがでしょうか。

※牛タンを作るための素材は「海外産(オーストラリアなど)」。

    【返礼品の内容】

  • 厚切り牛タン(塩味) 300g×2
  • 厚切り牛タン(味付けなし)100g×1

第3位の「北海道十勝牛手ごねハンバーグ200g×10個」は、十勝牛を使ったハンバーグ。

北海道名物「ジンギスカン(味付けタイプ)」も販売しているため、安心して寄附ができます。

    【返礼品の内容】

  • 十勝牛手ごねハンバーグ200g×10

第4位の「鹿児島県産黒毛和牛小間切り落とし」は、畜産が盛んな肝付町の新村畜産がプロデュース。

2017年の「第11回、全国和牛能力共進会」では、第1位に輝きました。丁寧に育てた2㎏の牛肉を、あなたの自宅でも味わえます。

    【返礼品の内容】

  • 黒毛和牛小間切り落とし500g×3パック

第5位の「鹿児島県産黒毛和牛ロースステーキ200g×4枚ゆず胡椒つき」は、日本一の鹿児島産和牛。

鹿児島県曽於市でも、No1の返礼品です。1枚あたり200gの牛肉は、高級品が多いデパートのバイヤーも太鼓判を押します。

付属のゆず胡椒で、アレンジを加えるのもおすすめ。

    【返礼品の内容】

  • 鹿児島県産黒毛和牛ロースステーキ 200g×4枚
  • ゆず胡椒1個

5 牛肉のおいしい食べ方3選

ここまで読んでくれた人は、ふるさと納税で人気の牛肉を学んだはずです。

ここでは、牛肉のおいしい食べ方を3つ紹介します。

5-1 ステーキ

牛肉をおいしく食べたい人は「ステーキ」がおすすめ。ステーキには、ロースやサーロインが使われます。サーロインは値段も張ります。

おいしいステーキの焼き方は、以下のとおり。

    【おいしいステーキの焼き方】

  • 1:「常温に戻す」
  • 2:「切り目を入れる(筋切り)」
  • 3:「焼く前のスパイス(塩コショウ)」
  • 4:「短く強く焼く」
  • 5:「火を消した後の熱で温める(余熱)」

5-2 しゃぶしゃぶ

さっぱりと牛肉を食べたい人は「しゃぶしゃぶ」がおすすめ。家庭やお店によりますが、ポン酢やごまダレにつけて食べます。

おいしいしゃぶしゃぶの食べ方は、以下のとおり。

    【おいしいしゃぶしゃぶの焼き方】

  • 1:ゴマダレとポン酢などのタレを用意(お好みでニラやにんにくなどの薬味も)
  • 2:沸いた鍋で、牛肉を3回ほどしゃぶしゃぶ。灰汁も取ってください。
  • 3:煮えにくい「にんじん」「しいたけ」「白菜」などを鍋に入れる
  • 4:牛肉や野菜のダシでうどんやきしめんを食べる

5-3 ハンバーグ

ハンバーグといえば、子どもが好きなメニューの一つ。大手チェーンのステーキ店では、1000円前後とリーズナブルな価格で食べられます。(※フォルクスの場合、サーロインななどを除く)

おいしいハンバーグの食べ方は、以下のとおり。

    【おいしいハンバーグの焼き方】

  • 1:氷水を使って、具材をこねる
  • 2:加熱でハンバーグが割れないように、表面を平らにする
  • 3:ハンバーグに火を通す「蒸し&余熱」

まとめ

今回は、ふるさと納税サイト別の牛肉ランキングをご紹介しました。あなたもお得な返礼品を手に入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
小田洋士

小田洋士

WIFIルータ営業、職業訓練校、常駐派遣、大手中古車販売会社を経て、フリーライターに転身。2017年1月に、個人事業主として開業。クラウドワーキングサイトではプロクラウドワーカーとして、投資・証券・ふるさと納税記事などを執筆。好きなものは、インデックス投資とシティーホテル巡り。