エコスタイル、自己資金0円から太陽光投資をはじめられる「全額融資プラン」を12月1日からスタート

海外不動産投資ってどうなの?海外不動産のメリット・デメリット

太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーの販売を行う株式会社エコスタイルは11月28日、太陽光発電を設置する土地や屋根を持っていなくても自己資金0円で太陽光投資を始められる「全額融資プラン」を12月1日より提供開始することを公表した。

太陽光投資とは太陽光発電設備で発電した電力を売電することによって収益を得る投資である。比較的容易なメンテナンスで発電し続ける限り収入を得ることが可能だ。また、電力会社は再生可能エネルギーでつくられた電気を定めた価格で買い取る「固定価格買取制度」があるため、安定した収入を得ることができる。

今回新たに導入された「全額融資プラン」では、太陽光発電の設備資金を金融機関から借り入れることで自己資金0円からでも太陽光投資を始めることができる。「全額融資プラン」のキャッシュフローシュミュレーションによると20年間の資金増加額は1,157万円とのこと。

太陽光発電による投資はローリスク・ミドルリターンと言われている。維持コストも低く利回りも比較的高いことから「手持ちの資金を投資に回したくない」という考えを持つサラリーマン世代から特に注目を集めそうだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。不動産投資情報サイト「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。