健美家「不動産投資に関する意識調査」投資家多数が「将来に備える」

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(以下:健美家)が同サイトの会員を対象として行った「不動産投資に関する意識調査(第7回)」の結果から、投資に対する将来についての意識調査に関して公表した

調査によると「不動産投資を通して描いている将来の夢・目標は何ですか?」という質問に対して「働けなくなっても困らないようにする」と答えた人が50.4%であった。次いで「老後の資金、生活費をためる」と答えた人が46.1%、「セミリタイヤして好きなことをして暮らす」が32.5%、「給与にプラスαお金の余裕を持たせる」が27.4%、「家族にお金を残す」が20.8%、「子供に十分な教育を受けさせる」が12.5%、「メガ大家になる」が11.8%、「セミリタイアして起業する」が11.6%であった。

アンケートに回答した46.1%が40代であり、87.9%が物件を所有している。将来について「メガ大家になる」や「セミリタイア」という冒険的な意見もあったが少数であり、全体的には働き続けながら将来に備えるといった堅実な理由を選んだ人が多かった。

この結果に対し、健美家は不動産投資を副業として捉える投資家が多いとみている。

【参照リリース】不動産投資をする理由 50.4%が「働けなくなっても困らないように」
【参照ページ】
不動産投資に関する意識調査(第7回)

(Hedgeニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。不動産投資情報サイト「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。