「いちばんやさしい不動産の教本 人気講師が教える土地建物の基本と取引のしくみ」12月18日に発売

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレスは12月14日、不動産業界で働く人が知っておくべき業務知識や実務ノウハウが学べる「いちばんやさしい不動産の教本 人気講師が教える土地建物の基本と取引のしくみ」を12月18日から販売することを公表した。

著者である林秀行氏は公認不動産コンサルティングマスターとして、宅建登録実務講習や企業の不動産実務研修などで多くの講演・研修実績を持っている。不動産取引の現場から得られたノウハウを、豊富な図表をもちいて丁寧に解説している。

同書は不動産取引の現場の物件の調査、価格査定や資金計画、そして決済と引き渡しなど、実際の取引に即した形で、「やるべきこと」や「知っておくべきこと」を丁寧に解説し、実践的なノウハウと知識がしっかりと学べる構成となっている。

実践的なノウハウと知識がしっかりと学べる一方、マイホームの購入を考えている方や、大家の最大の関心といえるお金の話についても触れている。住宅ローンの仕組みから諸費用、税金まで、資金計画を立てるときの参考になる情報や、売買だけでなく賃貸借についての基本的なルールや契約時の注意点なども解説しており、貸す側と借りる側の両方の立場でどのようなポイントに気をつけるべきかにまで深く切り込んだ内容だ。

同書はIT重説、インスペクション、不動産テック、そして法改正などの最新の話題も紹介しており、不動産業界で働く人向けに書かれた書籍であるが、これから不動産投資を検討している方にも自分が話す営業マンがどのような知識を持っているかを知ることができる書籍ともいえる。具体的な例を織り交ぜながら事例を紹介してくれる同書、ぜひ一度手に取ってみてはいかがだろうか?

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。不動産投資情報サイト「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。