ビヨンドボーダーズ、新宿ヒルトンでカンボジアの不動産投資セミナー開催

海外不動産検索ポータルサイトを運営する株式会社ビヨンドボーダーズは、カンボジアの不動産投資セミナーを6月10日に開催する。

同セミナーでは、東南アジア各国の中でも若年人口の割合が多く、30歳以下の国民が全体の4割を占めており、今後も長きにわたって経済成長が見込まれているカンボジアの政治・経済・文化・商慣習に関する基礎知識をはじめ、利回り保証付き不動産を紹介する。

カンボジア不動産は米ドルで不動産投資ができ、持ち出し規制もないことから人気を集め、近年では日系企業などの外資企業の進出が加速しており、それに伴い不動産需要がさらに伸びると予測されている。

カンボジア首都プノンペン不動産マーケットの現状や注意点等について詳しく解説するほか、現地の日本人や外国人駐在員が住むエリアで開発を予定されており1,000万円台から購入できる利回り保証付き物件の紹介や東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる1年モノの定期預金(年率6%)銀行口座開設の仕方に関しても触れていく。

セミナーの後半では、国際税理士を招き、海外不動産購入時・購入後の税制についてわかりやすく説明。個別面談も受け付ける。

カンボジアの不動産投資セミナーは、6月10日(土)14:00~16:30、東京都西新宿のヒルトン東京3階 「春日の間」にて無料で開催される。定員40名の事前予約制となっている。

【参照ページ】成長市場カンボジアの1,000万円台から購入できる利回り保証付不動産を紹介!6月10日(土)新宿ヒルトン東京でセミナー開催

(Hedgeニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。